Adobe

現役ユーザー解説!【プレミアプロ】のはじめ方|3つの特徴&評判&最安値情報!

プレミアプロのはじめ方 3つの特徴からインストール、プランのちがいなどを徹底解説!

プレミアプロ(Premiere Pro)は、ハリウッドなどの映画製作でも使われる「プロ向け」の動画編集ソフトです。

そして、思い立った30分後には、一般の方でも編集作業に取り掛かれるほど、はじめやすいアプリです。

なお、プレミアプロが一般の方に人気なのは、プロ仕様の緻密で高度な機能よりも、初心者にも使える操作性ナレッジの豊富さにあります。

【プレミアプロ 人気の理由】

顔に手を当て満面の笑みで喜ぶ女性
  • 標準的な動画編集ソフトのインターフェースで、扱いやすい
  • Adobe公式サイトや一般の方の作った初心者向けコンテンツが充実していて、初心者が独学でスキルを身に着けられる。
  • コンプリートプランを契約することで、Adobeのその他アプリが使い放題。
  • コンプリートプランに含まれるAdobeアプリと組み合わせると、本格的なVFXオリジナルアニメーションも制作可能。
  • 商用利用可能。

シンプルな動画編集をしたい方・自由な動画編集をしたい方・オリジナルムービーを作りたい方・動画コンテンツで収益を得ようと考えている方が、はじめての動画編集アプリにプレミアプロ(Premiere Pro)を選ぶのは、間違いのない選択と言えます。

おすすめ!と指差ししてプッシュする男性

 

プレミアプロの契約プランの選び方種類最安値ショップなど、プレミアプロをはじめたい方に役立つ情報を紹介していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

【プレミアプロをおすすめしない人】

斜め上を見て、あごに手をやり考え事をしている女性
  • テンプレート素材に重ねるのが中心の、手間の少ない汎用的な動画を作りたい方

家庭向けの動画編集ソフトの方が向いています。

ジーナ
ジーナ
ちなみに、「家庭向け=チープな性能や品質!?」ではないですよ。

AdobeCCコンプリートプラン29,414円(税抜き)も安く利用できる!!

「たのまな」キャンペーン絶賛実施中!

\驚きの「たのまな」キャンペーンはこちら!/たのまな 学習応援キャンペーン adobe激安

アドビ プレミアプロ 3つの特徴

出典:https://www.adobe.com/jp/

アドビプレミアプロ(Adobe Premiere Pro)主な特徴は次の3つ。

  1. 高度編集機能
  2. Adobeアプリとの強力なデータ連携
  3. 商用利用可

ジーナ
ジーナ
どれも、オリジナル動画には欠かせない!

高度編集機能

プレミアプロが、プロ向けの動画編集ソフトと言われるのは、「高度編集機能」を備えているからです。

【高度編集機能とは】

動画編集を行うデスクトップPC
  • 高度編集機能とは、カラー・音声・エフェクトなどを細かく調整できる、プロ向けの動画編集機能の事です。

ちなみに、一般的な動画編集ソフトは、動画・静止画素材・既存エフェクトについては、単純な結合・カット・合成することしか出来ません。

高度編集機能があると、各種素材の変化タイミングやエフェクトの効果の強弱などを、細かくコントロールできるので、作品のオリジナリティが格段に上がります。

プレミアプロ(公式)

Adobeアプリとの強力なデータ連携

プレミアプロは、クリエイティブ系アプリで有名なAdobe社のアプリケーションです。

オリジナル動画の作成には、専用アプリで加工されたオリジナル素材が不可欠ですが、一般的な動画編集ソフトだとデータ連携が不十分で、充分に素材を活かせないことも多いです。

【プレミアプロの優位性】

出典:https://www.adobe.com/jp/

プレミアプロは、画像・動画を加工するAdobeアプリと強力に連携するため、加工済みのオリジナルデータ劣化させることなく、自由度と流用度の高い編集を可能とします。

例えば、「.psd」・「.ai」・「.ae」といった拡張子データも、そのままの状態で取り込み&取り出しができるため、レイヤー構造の保持や、データをリンクさせたまま専用アプリで追加加工も可能となります。

ちなみに、高品質なクリエイティブ素材のほとんどがAdobeアプリで作られるため、プレミアプロと親和性の高い素材は、入手も加工も容易です。

結果、良質な素材集めに苦労することがなくなります。

【動画素材にもよく使われる!Adobeのアプリケーション】

出典:https://www.adobe.com/jp/

ジーナ
ジーナ
Adobeアプリは、クリエイティブ系アプリのスタンダードといってもいい。

プレミアプロ(公式)

商用利用可

プレミアプロは、商用利用が可能なアプリです。

webを中心とした幅広い共有が主流の昨今、個人のムービーから突然収入が発生することも珍しくありません。

両目にビットコインを当てて遠くを見る表情の女性

 

特にユーチューバーSNSなどで情報発信する方にとって、アプリの商用利用の可否は気になるポイントと言えます。

ヒカキンさんをはじめ、トップユーチューバーの多くもプレミアプロを利用しています。

https://dougahensyu.tokyo/youtuber-editing-software-10829.html

プレミアプロに初期実装されている素材Adobefontsは、商用利用が可能なため、自作したコンテンツがいつの間にか収益化しても何ら問題ありません。

ジーナ
ジーナ
安心して情報発信できる。

 

【商用利用可素材】

…など、最初から使える素材は、全て商用可能なものばかり。

Adobestocksなど、ストックサイトから追加ダウンロードしたものについては、素材ごとの著作権ルールに準じます。

作品を幅広い方に共有したい人にとって、著作権違反に巻き込まれる可能性が減るのは、大きなメリットです。

ジーナ
ジーナ
Adobe製品は、学生向けのアカデミック版も商用利用可能なんだよ。

世界一稼いでいるユーチューバーは8歳で、24億円/年 稼ぐそうですが、彼らも、最初は収益性のない個人投稿から始まっているんですよね。

ヘッドフォンを耳にかけて、疑問を感じながら斜め上を見ている男の子

 

ジーナ
ジーナ
いつ・どこバズるかなんてのはわからないので、発信するなら著作権には気を付けよう( ゚Д゚)!

プレミアプロ(公式)

AdobeCCコンプリートプラン29,414円(税抜き)も安く利用できる!!

「たのまな」キャンペーン絶賛実施中!

\驚きの「たのまな」キャンペーンはこちら!/たのまな 学習応援キャンペーン adobe激安

プレミアプロの動画編集機能と操作性

壁にもたれてパソコンで勉強する女性

基本機能と操作難易度

動画編集_ムービークリップ_編集_イメージ

プレミアプロは、動画編集に必要な機能全てを網羅しています。

【プレミアプロ 基本的な動画編集機能】

  • ムービー・静止画の結合
  • ムービー・静止画のカット
  • ムービー・静止画の合成
  • テロップの合成
  • エフェクトの合成
  • トランジションの合成

【高度編集機能】

  • 色調調整
  • オーディオ調整
  • キーフレーム設定

ジーナ
ジーナ
プロ向けなので、動画編集機能に過不足はなし

ちなみに、プレミアプロの操作性については、「易しい」とも「難しい」とも言われていて、どっちが正しんだろう??と思う方もいるでしょう。

実はコレ、「どちらも正しい」が正解です。

プレミアプロの操作難易度

ふわふわのカーペットの上で、パソコンを操作する女性

動画編集用用のアプリケーション自体が、直感的な操作性を意識して作られているため、基本的な編集作業を比べるとどのメーカーのアプリでも「易しい」です。

ジーナ
ジーナ
基本的な編集だけなら、プレミアプロだって「易しい」よ。

操作感に明らかな違いが出てくるのは、もう少し細かく調整(設定)するところからです。

  • 「より細かい調整が出来るアプリ=任意で設定するパラメータが多くなる」ため、難易度がぐんと上がる。

\例|画面にスポットライトを当てたようなエフェクトを追加するケース/

【一般的な動画編集ソフト】

「スポットライト(仮名)」といったプリセット済みの素材を使うだけで、一瞬で以下のような合成効果を得ることができます。

ただし、次の様な細かい調整には制限があります。

  • ライトの位置を変える・明るさの調整・エフェクトの開始時間・エフェクトの終了時間…etc
ジーナ
ジーナ
簡単それっぽい編集は出来るけど、自由度がない!

【プレミアプロ】

プレミアプロにも、プリセットされた素材はありますが、各種パラメータは自分で調整するのが前提です。

ライトの位置を変える・明るさの調整・エフェクトの開始時間・エフェクトの終了時間…など、ほとんどの調整が可能です。

ジーナ
ジーナ
ただし、簡単な編集でも、細かくパラメータを調整・チェックする必要があるんだ!

一般的な動画編集ソフトならオフセット素材一発編集できることも、プレミアプロだと、いちいち細かいパラメータを操作・チェックする必要があり、面倒と感じることは少なくありません。

「細かいところも意のままにしたい!」というこだわりがなければ、一般家庭向け動画編集ソフトの方が、より簡単に、美しい動画編集ができます。

https://dougahensyu.tokyo/recomonded-beginner-18492.html

初心者の誤解 プロ向けアプリの神話&結婚式ムービーとの相性

結婚式当日のカップル

「大は小を兼ねる」の感覚で、グレードの高いプロ向けソフトを購入しようとする人がいますが、たぶん失敗します

【プロ向けアプリの誤解】

斜め上を見て、あごに手をやり考え事をしている女性

プロ向けアプリの操作感については、たぶん誤解している人が多いと思います。

(×)誤った認識:初心者向けソフトへの機能追加

「プロ向けアプリ=コントローラーに、便利なショートカットボタンが追加された」ように思っているなら大間違い

プロ向けアプリを使ったところで、操作は簡単になんてならない


(◎)正しい認識:初心者向けソフトの機能細分化

実際はこっち。

「簡単なコントローラーが、キーボード入力に変わった」ようなもの!

簡単な動作もボタン1つではできず、細かいタイピング(操作)が必要。

ジーナ
ジーナ
細かいところも自由自在にできるというのは、こういうこと。

「結婚式ムービー作りたい!触ったことないけどプレミアプロやれる?」と、稀に聞かれるんですが、思い付きやっつけでプレミアプロを使うのは、時間が膨大に掛かるのでおすすめしません。

両手を広げて、微笑みながら肩をすくめる女性

特に、初心者が、短時間&1回こっきりでムービーを自作したいなら、一般家庭向けアプリの方が、簡単&ハイクオリティなムービーを、低コストで作れると思いますよ。

プレミアプロ(AdobeCC)の値段 プランと支払方法

出典:https://www.adobe.com/jp/

Adobe Creative Cloudとは

【Adobe Creative Cloud】

  • Adobe Creative Cloudとは、プレミアプロを含むAdobeアプリを利用する仕組みのことで、利用にはライセンス契約が必要です。

Adobe Creative Cloudはライセンスの買い上げはなく、月or年単位ライセンス契約を結ぶ(サブスクリプション)ことで、利用できるようになります。

【サブスクリプションのメリット&デメリット】

サブスクリプションとは、決められた期間でサービスを利用する契約方式です。

アプリがサブスクになることで、以下のメリットがあります。

  • アプリケーションのバージョンアップに追加費用が不要。
  • クラウドアプリなので、いつでも最新のバージョンに自動アップグレード。
  • 使うとき(期間)だけの契約ができる。

デメリットは、ライセンス継続の自己管理が必要な事くらいで、継続利用する際のランニングコストは、買い上げよりも安くなります。

貯金箱にお金を入れる女性の手元

ジーナ
ジーナ
買い上げるタイプは、年1のバージョンアップ費用が馬鹿にならないんだよね( ゚Д゚)。

買い上げできるのは、廉価版ソフト(Photoshop ElementsPremiere Elements)のみ。

2つのプラン:単体プラン・コンプリートプランの違い

プレミアプロの価格は、2つのプランを組み合わせることで決まります。

  • 価格=使うアプリ数(単体プランorコンプリートプラン)×支払方法(月々or年間)

まず選ぶのは 単体プランコンプリートプラン のいずれかで、選び方は次の通りです。

【単体orコンプリートの選び方】adobeアプリラインナップ アイコンの一覧図

プレミアプロだけ使いたい方は単体プラン1択です。

プレミアプロ以外にも使いたい方は、以下を参考に選んでください。

  • 使いたいアプリが1~2個:単体プラン
  • 使いたいアプリが3個以上:コンプリートプラン

アプリ数を基準にする理由は単純で、単体プランを3つ以上契約すると契約料がコンプリートプランよりも高額になるからです。

コンプリートプランは、20個以上のAdobeアプリを使い放題しても定額

【AdobeCC コンプリートプランと単体プラン 比較表(定価)】

使えるアプリ数月々プラン年間プラン
(月々払)
年間プラン
(一括払)
コンプリート
プラン
20個以上8,980円/月5,680円/月5,480円/月
単体プラン
プレミアプロのみ利用)
3,480円/月2,480円/月2,180円/月

ジーナ
ジーナ
選ぶ基準は、使いたいアプリの数

Adobeラインナップ一覧(公式)

3つの支払プラン の違い

支払方法は3つありますが、おすすすめは、「年間プラン(一括払)」です。

ジーナ
ジーナ
年間必要金額の差があり過ぎる!

【プレミアプロ 支払プラン 価格表 (単体プラン)】

 月経費 年経費 
年間プラン(一括払い)2,180円26,160円
年間プラン(月々払い)2,480円29,760円
月々プラン3,480円41,760円

月々プランと年間プラン(一括)を比較してみると、その差は一目瞭然です。

【支払方法別 年間費用比較】

パソコンをつかって、グラフを分析する女性
  • 月々プラン:41,760円
  • 年間プラン(一括払い):26,160円

差額はなんと 15,600円も!!!

ジーナ
ジーナ
サービスに目立つ違いはないので、年間コストは安いに越したことはない!

ちなみに、各プランの違いは次の通りです。

◎ 月々プランと年間プランの違い

月々プランor年間プランのちがいは、契約期間の違いです。

  • 月々プラン:間に合う付きから止めれるけど、月額利用料が高い
  • 年間プラン:月額利用料が安いけど、1年の契約縛りがある!

◎年間プラン(一括払い)と年間プラン(月々払い)の違い

ここの違いは、一度に支払って更に契約料を安く(約3,500円)するか、少し割高だけど分割で支払うかの違いです。

  • 年間プラン(月々払い):1年縛り契約の分割払い。
  • 年間プラン(一括払い):1年縛り契約の一括払い。

どちらも、年間契約なので、もし途中解約する場合には解約手数料が発生します。

途中解約と手数料について


【支払方法の特徴と解約手数料】

支払プラン説明途中解約&手数料
月々プラン月単位での契約で、毎月課金します。無し
年間プラン
(月々払い)
1年間継続の契約をします。
支払は月払いです。
有り
年間プラン
(一括払い)
1年間継続の契約をします。
1年分を一括で支払います。
有り

プレミアプロ詳細(公式)

プレミアプロと一緒に使いたくなる AdobeCCアプリ2選

以下2つがあると、ハリウッド映画のようなVFXも作れる最強コラボになります。

【オリジナルムービー作りで使われるAdobeアプリ】

出典:https://www.adobe.com/jp/

Photoshop

 


  • After Effects :モーショングラフィックスとVFX作成ソフト
出典:https://www.adobe.com/jp/

After Effects

そして、上記2つを使うとなれば、プランはおのずとコンプリートプランを選ぶことになります。

ジーナ
ジーナ
おすすめはコンプリートプラン×年間プラン(一括)

AdobeCCコンプリートプラン29,414円(税抜き)も安く利用できる!!

「たのまな」キャンペーン絶賛実施中!

\驚きの「たのまな」キャンペーンはこちら!/たのまな 学習応援キャンペーン adobe激安

プレミアプロ おすすめの有料テンプレート

プレミアプロには、基本的なエフェクトやアニメーション素材が同梱されているので、シンプルな動画編集をするのに過不足はありません。

また、プレミアプロの高度編集機能は、オリジナルエフェクトも作れるので、かなり自由度の高い編集が楽しめます。

ただ、知識・経験もなしに、最初から凝ったエフェクトを作るのは難しいので、急ぎで動画編集したい方・教材として優れたテンプレートを見たい方は、有料テンプレートの別途購入がおすすめです。

【おすすめのロイヤリティフリー ストックサイト MotionElements】

モーションエレメンツのトップページ出典:https://www.motionelements.com/ja/

Premiere Pro用高品品質&ロイヤリティフリーを扱う、おすすめの有料ストックサイトといえば、Motion Elements です。

  • Adobeと違い、買い切りパッケージで購入でき、1パッケージが2,000円程度とリーズナブル。

ジーナ
ジーナ
何せ、文句なしにかっこよくて高品質

【超シームレス!トランジションパック】


【超クール!分割画面パック】

\PremierePro専用素材はこちら/MotionElements - ロイヤリティフリー 動画素材マーケット、音楽、アフターエフェクト テンプレート

簡単なエフェクトやトランジションだとしても、慣れないうちは、作るにも調整するにも、とても時間が掛かります

その点、ドラッグ&ドロップで簡単合成できる高品質素材は、強力な時短アイテムになるので、使い始めのころや、急ぎのクリエイティブがあるうちは積極的に利用したいサービスです。

ジーナ
ジーナ
高品質素材がわずか2~3千円で買い上げられるのは、とってもお得!

なお、MotionElementsでは、無料で利用できる素材も配布していますので、お試しがてら、ダウンロードしてみるのもおすすめです。

MotionElementsの無料素材

プレミアプロ(Premiere Pro)の購入方法

プレミアプロ(Adobe Creative Cloud)を契約できるショップは次の通りです。

  • オフィシャルサイト
  • Amazon
  • Adobe社提携スクール「たのまな」(コンプリートプランのみ)
  • 量販店

なお、量販店の中では、Amazonが安定的な最安値を誇りますので、上記3(グリーン文字)ショップから、おすすめを紹介していきます。

単体プランの購入方法と最安値ショップ

出典:https://www.adobe.com/jp/

単体プランでの最安値は、その時(日)のキャンペーンによって変わります。

キャンペーンによって割引率が変動する。

  • キャンペーンの無い時期Amazon経由の申込が消費税分安い。
  • キャンペーンのある時期Adobe公式の申込の方が、割引率が大きい。

昨年、わたしが確認した割引実績は次のとおり。

ランキングチャネルキャンペーンキャンペーン時期
NO1Amazon20%(~50%)OFF不定期で年に3~5回
(夏・秋・初冬)
NO2Adobe公式32%~41%OFF

月々プラン公式サイトでしか契約できません。

どっちが安いかは、本当にタイミング次第です。

Amazonでは、極稀ですが、公式の割引率を大きく上回る(ブラックマンデー・タイムセールなど…)こともあります。

「金額がほとんどかわらない」・「比較するのが面倒」など、単体プランの購入ショップで迷うときは、コンプリートプラン程の価格差はないので、公式サイト経由をおすすめします。

  • メーカー直の安心感
  • アクティベートコード(暗証番号)の登録もなくスマート

超速スタート!アドビ 公式サイト

コンプリートプランの購入方法と最安値ショップ

出典:https://www.adobe.com/jp/

 

コンプリートプランの最安値は、ダントツたのまな経由の申込です。

【たのまなとは】

Adobe公認の通信教育講座で、AdobeCCコンプリートプランライセンス(1年)がパッケージされた講座です。

  • 講座受講の有無に関わらず学生価格でライセンス契約ができる、激安利用の裏ワザです。

キャンペーン適用が前提ですが、たのまなでは頻繁に実施しているため、1年のほとんどを通して最安値と言えます。

ジーナ
ジーナ
金額にすると、定価より30,000円安くで購入できるんだ!

 

ランキングチャネルキャンペーンキャンペーン時期
NO1たのまな36,346円~常時実施
(月初に未実施の時もあり)
NO2Amazon20%OFF不定期で年に3~5回
(夏・秋・初冬)
NO3Adobe公式20%OFF

金額にすると次の通り。

【キャンペーン金額比較】

  • たのまな経由(キャンペーン適用):36,346円~(定価71,637円)
  • Amazon・公式(キャンペーン20%適用):52,608円~(定価65,760円)

たのまなとその他を比較すると、16,000円も!!たのまなの方がお得です。

ちなみに、AmazonとAdobe公式の、キャンペーン割引率はほぼ同じですが、Amazonでは常時10%ほど安い価格で販売しています。

よって、税込み金額で比較した時には、公式サイトよりAmazonの方が若干安く購入できることから、2位にしています。

AdobeCCコンプリートプラン29,414円(税抜き)も安く利用できる!!

「たのまな」キャンペーン絶賛実施中!

\驚きの「たのまな」キャンペーンはこちら!/たのまな 学習応援キャンペーン adobe激安

プレミアプロの契約&インストール方法

コーヒーを飲みながらwebを楽しむ女性

AdobeCCの直契約&インストールは、パソコンがネットに繋がっていれば10分で完了します。

まずは、以下の物を準備しましょう。

【持ち物】

  • クレジットカード:必須。
  • メールアドレス:必須。
  • ソーシャルアカウント:推奨。

インストールや契約方法は、Adobeライセンスの購入ルートによって若干変わってきますが、おおむねのポイント・順序は次の通りです。

【Adobe Creative Cloud 開始順序】

  1. 電子メール登録
  2. Adobe ID(新規作成新規の人)の作成
  3. クレジット情報登録
  4. Adobe CC デスクトップ(アプリ)のインストール
  5. Adobe CCデスクトップから、各アプリを個別にインストール

公式サイト経由から新規利用する時の流れを詳しくご覧になりたい方は、以下のコンテンツもご覧ください。

プレミアプロの解約について

初回申込の解約ルール

オフィシャルサイトから契約された方は、ルールに則った解約が可能です。

オフィシャルサイト以外で購入される方は、購入ショップの規約をご確認くださいませ。

初回申込の解約

ご注文後 14 日以内に解約した場合は、全額返金されます。14 日が経過してから解約する場合、料金は返金されず、サービスは契約期間の終わりまで継続されます。

引用:https://helpx.adobe.com/jp/manage-account/using/cancel-creative-cloud-subscription.html

ジーナ
ジーナ
14日ルール。

年間プランの途中解約ルール

年間プランは、1年間の利用を担保することで、年間利用料が割安してくれる契約です。

よって、やむを得ず途中で解約する場合には、途中解約手数料が発生します。

月々払いの途中解約

ご注文後 14 日以内に解約した場合は、全額返金されます。

14 日を過ぎて解約する場合、その月の請求期間が終了するまでサービスが継続され、残りの契約期間で発生する料金の 50% が途中解約手数料として請求されます。例えば、解約時に月額 20 ドルで 5 ヶ月間の契約期間が残っている場合、残り期間の利用料金 100 ドルの 50%に相当する 50 ドルを途中解約手数料として支払う必要があります。

引用:アドビ公式ヘルプ

クリエイティブクラウド解約のFAQはこちら(オフィシャルサイト)をご覧ください。

プレミアプロ(Premiere Pro)のシステム要件

プレミアプロ システム要件

Adobeのアプリケーションは、全般的にパソコンのスペック要求が高めです。

【プレミアプロ システム要件】

最小仕様

MAC
Windows
最小推奨最小推奨
プロセッサーIntel® 第 6 世代以降 CPUIntel® 第 6 世代以降 CPUIntel® 第 6 世代以降 CPU または同等の AMD CPUIntel® 第 7 世代以降 CPU または同等の AMD CPU
オペレーティングシステムMac OS v10.12 以降(ハードウェアアクセラレーションには v10.13 以降必須)macOS v10.13 以降Microsoft Windows 10(64 ビット)日本語版バージョン 1703 以降Microsoft Windows 10(64 ビット)日本語版バージョン 1703 以降
RAM8 GB の RAMHD メディアの場合は 16 GB の RAM 4K メディア以上の場合は 32 GB8 GB の RAMHD メディアの場合は 16 GB の RAM 4K メディア以上の場合は 32 GB
GPU2 GB の GPU VRAM4 GB の GPU VRAM2 GB の GPU VRAM
推奨されるグラフィックカードの一覧については、Adobe Premiere Pro に推奨されるグラフィックカードを参照してください。
4 GB の GPU VRAM
推奨されるグラフィックカードの一覧については、Adobe Premiere Pro に推奨されるグラフィックカードを参照してください。
ハードディスク空き容量8 GB 以上の空き容量のあるハードディスク。ただし、インストール時には追加の空き容量が必要(大文字と小文字が区別されるファイルシステムが使用されているボリュームまたは取り外し可能なフラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストールしない) メディア用に追加の高速ドライブアプリのインストールおよびキャッシュ用に内蔵高速 SSD メディア用に追加の高速ドライブ8 GB 以上の空き容量のあるハードディスク。ただし、インストール時には追加の空き容量が必要(取り外し可能なフラッシュメモリを利用したストレージ上にはインストールしない) メディア用に追加の高速ドライブアプリのインストールおよびキャッシュ用に内蔵高速 SSD メディア用に追加の高速ドライブ

\ 最新の情報(公式サイト) はこちらをご確認ください /

プレミアプロ(Premiere Pro)システム要件

その他アプリのシステム要件を確認したい方はこちらをご覧ください/

クリエイティブクラウド システム要件

Premiere Proで、特に高い性能が要求されるパーツは次の3つです。

  1. CPU:パソコンの頭脳と例えられる処理装置
  2. RAM:パソコンの作業机と例えられる記憶装置
  3. GPUグラフィック処理をメインに行う頭脳装置

Premiere Proにおすすめのパソコン

mouse adobecc推奨モデルのバナー

プレミアプロは、動画処理を行うアプリなので、パソコンスペックは高めが望ましいです。

特に、CPU・RAM・GPU性能への要求が高いため、平均的な市販パソコンよりも、セミオーダーで尖った仕様にできるBTOパソコンの方がおすすめです。

【パソコン買うならBTOがおすすめ】

BTOパソコンとは、受注生産型のセミオーダーパソコンです。

  • 必要なアプリや強化したいパーツを組み合わせられるので、高性能でも安価オリジナルパソコンを購入できます。

中でも、日本のBTOメーカーMOUSEは、クリエイターを対象としたコンセプトモデルが充実していて、知識がなくても自分好み簡単構成&オーダーできておすすめです。

\ベースをクリックしていくだけの簡単オーダー!/

BTOパソコンメーカー マウスのカテゴリ例出典:https://www.mouse-jp.co.jp/creator/

しかも、MouseではAdobe creative Cloud公認の推奨モデルがラインナップされていますので、お見逃しなく。

\Adobe公認PCはこちら/

mouse adobecc推奨モデルの公式HPトップ

ちなみに、プレミアプロは、GPUがないと動かないエフェクトもあるため、グラフィックカード・GPU性能が充分なモデルがおすすめです。

プレミアプロ(Premiere Pro)無料体験版

床に寝そべるゴールデンレトリバーの無効でノートパソコンを膝に抱えて作業をする髪の長い女性のいる室内風景

プレミアプロは、購入前にアプリの無料体験ができます。

  • 無料体験版に、機能制限はありません。
  • 利用期日は7日間です。

\体験版ダウンロードの入り口は、こちらから/

プレミアプロ (公式サイト)

公式トップの「無料で始める」リンクから、無料版のインストールができます。

Adobe無料版の利用方法は少し癖がありますので、申込に迷った方は、以下を参考にしてください。

\Adobe公認PCのスペック・詳細はこちら/

mouse adobecc推奨モデルの公式HPトップ

まとめ

壁にもたれてパソコンで勉強する女性

プレミアプロ(Premiere Pro)は、高度編集機能付きのプロ仕様動画編集アプリです。

ところが、初心者向けのコンテンツとナレッジが驚くほど充実してるので、初心者でも独力でスキルを身に着けられる」アプリケーションになっています。

【プレミアプロ 充実した初心者フォロー】

人_回転しながら笑顔で夢見る女性
  • 公式サイト運営の無料チュートリアルコンテンツ
  • アプリ内蔵のe-ラーニングコンテンツ
  • 一般の方が公開している膨大なQ&A

ジーナ
ジーナ
むしろ、ナレッジが豊富なので、好奇心さえあれば初心者でも扱いやすいアプリといえる。

そんなプレミアプロのおすすめプランは以下の通り。

【プレミアプロ(Adobe CC)おすすめ契約プラン】

  • 支払プラン年間プラン(一括払い)。
  • 契約プランコンプリートプラン(単体プランは、プレミアプロしか使わない人限定)。
  • 最安値ショップたのまなAdobeオンライン講座1ヵ月コース」。

AdobeCCコンプリートプランは、動画編集に役立つPhotoshop・AfterEfectsを含むため、本格的にオリジナルムービーを作りたい方にはイチ押しのプランですよ。

なお、プレミアプロは、ネットとパソコンがあれば、わずか10分でスタートできるほど、契約とインストールが手軽です。

【プレミアプロ 契約に必要な持ち物と流れ】

◎持ち物

  • クレジットカード:必須。
  • メールアドレス:必須。
  • ソーシャルアカウント:推奨。

◎契約手順

ホワイトボードにロジックを書き込む男性
  1. 電子メール登録
  2. Adobe ID(新規作成新規の人)の作成
  3. クレジット情報登録
  4. Adobe CC デスクトップ(アプリ)のインストール
  5. Adobe CCデスクトップから、各アプリを個別にインストール

たのまな経由の方は、1週間程度かかります。

やりたい気持ちを、すぐにカタチにできるのは嬉しいですね。

ジーナ
ジーナ
プロ仕様の動画編集アプリを、リーズナブル&簡単にはじめられる!

以上、プレミアプロのはじめと、お役立ち情報 でした。

人_髪をかき上げながら笑顔でこちらを見つめる女性

折角のスタートだもの。

少しでも安く!賢く!活用していかれることを応援しています。

どうぞお楽しみください(*’ω’*)☆ 

AdobeCCコンプリートプラン29,414円(税抜き)も安く利用できる!!

「たのまな」キャンペーン絶賛実施中!

\驚きの「たのまな」キャンペーンはこちら!/たのまな 学習応援キャンペーン adobe激安

RELATED POST