商用利用

動画 収益

家庭向け動画編集ソフトは、合成素材自体に著作権が存在するケースが多いため、収益が発生するような商用利用は認められないことがほとんどです。

動画編集ソフトの「個人利用」・「商用利用」について、詳しくお知りになりたい方は、こちらをご覧ください。

商用利用の定義についてはコチラ

そんな動画編集ソフトの中から、「ユーチューブをはじめとした動画投稿サイト・SNSアップによる収益化に限り、商用利用とは判断しない」と謳うメーカーが出てきましたので紹介します。

メーカーの規約とわたし当時の質問も覚書していますので、よろしければ参考にしてください。

【動画投稿サイト・SNSでの収益化OKの動画編集ソフト】

パワーディレクター フィモーラ

定価:8,480円/年

filmora_公式サイト_top

定価:8,980円

最安値ショップ 最安値ショップ

動画で収益|パワーディレクター

出典:https://jp.cyberlink.com/

パワーディレクターの利用規約と個別質問の内容について

ちなみに、パワーディレクター(Cyber Link)のオフィシャルサイトでは、詳しい情報は得られません。

わたしがポリシー変更を知ったのは、Cyber Linkサポートからのお知らせです。

ポリシーが変更となりまして、商用利用のうち、広告収入などの収益が生じる動画サイト・SNS・ブログなどへの作品公開のみは、例外的に許可をおこなうことが決定されました。」

引用:サポートからのお知らせ文書ママ

ちなみに、このお知らせをいただいたのはたまたまで、ユーザー全員への告知があったわけではありません。

別件で問い合わせしていた際に、2017年時点の回答(SNS・ブログ経由の収益化は商用扱いになる)の訂正として、追加で教えてもらいました。

ジーナ
ジーナ
2017年までは一切NGだったんだよね。

大幅なポリシー変更なので、念のため以下の追加質問を行い、回答を得ました。

質問 サポートからの回答
個人ライセンスを利用して、アフィリエイト商品を訴求するための訴求動画を作成し、動画共有サイトやSNSに商品バナーと共に拡散する。 「いずれもCyberLinkの規約上許容されている利用方法となります」
個人ライセンスを利用して、自分が購入した商品レビュー動画を作成し、動画共有サイトやSNSに商品バナーと共に拡散する。

※サポートからの回答は原文ママ

ちなみに、このポリシー変更について、公式サイトへの記載は未定とのことです。

確証を得たい方は、直接Cyber Linkサポートへ問い合わせてください。

⇒パワーディレクターの評価&レビューはコチラ

動画で収益|Filmora

filmora_公式サイト_top出典:https://filmora.wondershare.jp/

Filmoraの利用規約と個別質問の内容について

Filmoraでは、公式サイトの記載が刷新されているため、公式サイトでも同様の内容が確認できます。

【wondershareのポリシー(公式サイト)】

個人利用とは 法人利用とは

ここで定義する個人利用とは、 個人用の動画制作を意味します。以下に記載した内容は個人利用の一例です。

ここで定義する法人(商用)利用とは、法人団体が商品及びそのサービスを宣伝・プロモーションすることを目的としてFilmora製品を利用することを意味します。

 

具体例:

  • 個人の趣味など、個人用のフッテージを編集、制作した動画をYoutubeやFacebookなどのソーシャルメディアプラットフォームに投稿すること
  • 家族やお友達とのイベントや思い出の編集動画をDVDに保存すること
  • 個人Youtubeチャンネルで、法人案件ビデオやプロモーションビデオなど、法人(商用)用とみなされる動画を公開しない場合、広告収益の有無に関わらず個人利用とする

具体例:

  • 作成した動画を法人HPやYoutubeなどにアップすること
  • 集客やサービス提供・宣伝を目的とした商品マニュアルやPR映像などの作成
  • 放送・映像の制作を目的とした制作会社様でのご利用
  • 社内使用での説明資料、作業指示が目的での作成など
  • 法人用Youtubeチャンネルからの動画投稿、もしくは個人Youtubeチャンネルであっても法人案件ビデオやプロモーションビデオなど、法人(商用)用とみなされる動画を公開する場合

引用:wondershare公式FAQ

公式サイトでは、汎用性のある表現になっているため、個別に以下の質問を行い、回答をいただきました。

質問 サポートからの回答
個人ライセンスを利用して、アフィリエイト商品を訴求するための訴求動画を作成し、動画共有サイトやSNSに商品バナーと共に拡散する。

Filmoraのビジネスプランは法人様向けプランになります。
従いまして、アフィリエイトのご利用であっても個人様としてご利用になる場合は個人プラン、法人登記されており、法人様としてご利用頂く場合はビジネスプランのご利用をお願いいたします。

また、自分が購入した商品のレビュー動画を作成する場合も、個人様としてご利用になるので、個人プランをご利用いただけます

個人ライセンスを利用して、自分が購入した商品レビュー動画を作成し、動画共有サイトやSNSに商品バナーと共に拡散する。

※引用:サポート回答は原文ママ

少なくとも、動画投稿サイト・SNSからの収益化については許容とのこと。

ただ、「収益の有無=商用」だけではない解釈があるようで、もう少し詳しいケースは、個別問い合わせで回答する流れになっています。

居住する国の法律により「法人(商用)利用」の定義が異なりますので、現在日本に居住されている方で上記のご利用以外でも法人(商用)利用に当たるかどうか判断されにくい場合は、お手数ですが弊社のサポートセンターまでご連絡をいただきますようお願いいたします。

引用:wondershare公式FAQ

動画で収益|まとめ

ひと昔前は、投稿サイトからの微々たる収入にすら、商用ライセンスが必要で、一般の方のソフト導入のハードルになっていました。

今回紹介した2ソフトは、いずれも動画投稿サイト・SNS経由の収益を許容するため、一般の方も安心して利用できるライセンスポリシーになったと感じます。

特に、ネットでの著作権侵害は、よく知らないまま被害を拡大してしまうケースもあるため、情報を共有する人は一般・法人関係なく一層の注意しましょう。

ジーナ
ジーナ
著作権を守ることは、基本的な自己防衛だよ。

以上、ユーチューブ・動画投稿サイト・SNSを個人ライセンスで収益化OKの動画編集ソフト の紹介でした。

一般の方は、操作簡単で素材豊富なこの2つのどちらかを使うのがおすすめですよ。

【動画投稿サイト・SNSでの収益化OKの動画編集ソフト】

パワーディレクター フィモーラ

定価:8,480円/年

filmora_公式サイト_top

定価:8,980円

最安値ショップ 最安値ショップ

⇒その他、 動画編集ソフトのおすすめ&ランキング はコチラ

\おすすめの動画編集ソフト/
\おすすめの動画編集ソフト/