フィモーラ

【Filmstocks】ウェディングパックを使ったプロフィールムービーの作り方

フィモーラ専用のストックサイト【Filmstocks】は、2,980円/3ヵ月で膨大な素材を利用できるお得なサービスです。

出典:https://filmora.wondershare.jp/

Filmstocks 詳細・価格

今回は、そんなFilmstocksのウェディングパックを使った プロフィールムービー の作り方を紹介します。

\ Filmstocks の「ポップアップブック」パックPV/

ジーナ
ジーナ
素材自体の完成度が高いね。

上記素材を使い、わたしが作ったプロフィールムービーがこちら。

【今回作ったプロフィールムービー】

 

  • 制作時間:素材ダウンロードから30分。
  • 必要素材:手持ちの写真4枚。

僅かな素材時間でこのクオリティはすごくないですか!?

ジーナ
ジーナ
Filmstocksの素材さえあれば、だれでも簡単にこのクオリティが手に入るよ。

Filmstocksからのダウンロード方法・ムービーの作り方を、注意点ポイントなども交えて紹介していきます。

Filmstocksの導入にお迷いだった方は、ぜひ参考にしてください。

【日本人向け!高品質×リーズナブルなストックサイト】

PIXTAは、少量利用プランもあって使いやすい、日本人向けの素材が多いストックサイトです。

1素材/1.6~20千円と、比較的リーズナブルな価格設定も魅力です。

\高品質素材をバラ買いしたい時にも便利なPIXTA!/

Filmstocksからパックをインストールする方法

膝の上にノートパソコンを置いてソファーで作業をする女性

WonderShare IDへログイン やり方と注意点

Filmstocksを利用する時は、WonderShare IDへのログインが必要です。

【WonderShare ID 2種のログイン方法】

分かり易いアクセス方法は2つあります。


Filmstocks 公式トップからアクセスする

公式サイトのログインボタンよりログインしてください。

filmora wondershareIDへのログインの場所

Filmora起動後のメッセージセンターから辿る

Filmora購入済みの方なら、インターフェス上部のメールマークからアクセスするのが楽です。

なお、WonderShareIDをもっていない方は、これを機に新規でIDを作っておくことをおすすめします。

ジーナ
ジーナ
ID登録デメリットは皆無だよ。

新規登録は、以下いずれかの方法で作ることができ、完了まではものの数分です。

  • 「新規登録」のリンクからID作成。
  • ソーシャルIDを使ってログイン。

 

Filmstocksの有料素材を使わない方も、登録しておいて損はありません

人_マグカップに口をつけながら未来を予想しながら視線を外す女性
  • Filmstocksには、無料の追加ダウンロード素材もあります。
  • アカウント作成のみでは、課金やクレジット登録は要求されません。

パッケージのダウンロード やり方とFilmora画面の変化

Wondeashare IDにログインした後は、わずか3STEPで素材のインストールが完了します。

素材インストールの3STEP

エフェクトを選ぶ

量があるので、エフェクト・動画素材・サウンド・画像など、上部にある カテゴリ でリストを絞り込むがおすすめです。

今回は、エフェクト・テンプレートパッケージをダウンロードするので、カテゴリ「エフェクト」を選びます。

Filmstocks 公式サイト


素材を選ぶ

欲しい素材をサムネイルから選びます。

今回は、以下2アイテム(PROFILE MOVIE/POP UP BOOK PACK)をダウンロードします。

 


ダウンロードを実行する

希望のパッケージアイコンをクリックした後のページで、「無料ダウンロード」のボタンをクリックします。


完了

あとは、7分~15分ほど待つのみです。

ステータスが「完了」に変われば終了です。

ダウンロードが完了すると、Filmora(ソフト)のメディアには、パッケージが自動的にリストアップされます。

ジーナ
ジーナ
再起動や、手動での素材追加は一切不要だよ。

Filmoraに自動的に追加されるパッケージ

ダウンロード完了のステータスになると、パッケージはトランジション・タイトル・エレメントの各メディアに自動的に追加されています。


【トランジション】


【タイトル】


【エレメント】

素材は、自動的にソフトにインストールされるので、普段のFilmoraを使うように、編集ができます。

 

【ダウンロードにかかる時間】

時計を持つ手の画像

ダウンロード&インストール時間:約7分~15分/1コンテンツ。

Filmstocksを使ったプロフィールムービーの作り方

出典:https://www.filmstocks.com/jp/

インストールした素材を使い、早速ムービーを作っていきます。

今回仕様した素材の内訳などは次のとおりです。

【ムービー制作に使った素材内訳】

  • タイトルテンプレート:ウェディングパック(POP UP BOOK)
  • トランジション:ウェディングパック(POP UP BOOK)
  • エレメント:ウェディングパック(POP UP BOOK)
  • BGM:初期ソフト同梱のもの
  • 画像:オリジナル(フリー素材屋さんからダウンロードしたもの)×4枚

ジーナ
ジーナ
数点の素材とFilmoraのみ

❶ ダウンロードしたい素材をピックアップする

今回は「素材の初見から作業完了までが30分」の目標なので、サクサク作業を進めます。

幸いにも、フィモーラはインストールした素材のプレビュー&チェック簡単にできますので、インストールした素材を、片っ端からチェックしていきましょう。

【素材の効率的なチェック方法】

特別なテクニックは不要です。

  • インストールしたアイテムを片っ端からダブルクリックして、プレビューウインドウでテイストモーションをチェックしてください。

\ダブルクリック&プレビューチェック/

ジーナ
ジーナ
素材を目視しながら、使いたい・興味をひく素材にアタリがつけられればOK。

➋ 空白のトラックへ時系列に配置する

好みの素材が見つかったら、一番上のトラック(新規なら空白のトラック)へ順番に並べていきましょう。

【Filmora インターフェース】

ドラッグ&ドロップでタイムラインへレイアウトするだけです。

注意するのは、タイムラインの上下位置だけです。

タイムラインには見え方の優先があるため、今回インストールした合成素材はタイムラインの一番上のトラックに並べるようにしてください。

【レイヤーと見え方について】

テンプレート素材は、絵でいえばに相当します。

よって、レイヤーで言えば一番手前に置く必要があります。

  • Filmoraでは、タイムラインの上方向(大きい数字)ほど手前のレイヤーになります。

レイヤー順序を図解した合成イメージ図レイヤーについて、詳しくお知りになりたい人はこちらもご覧ください。

  •  
Director GNA_explain_dictionary_ジーナ苑_動画編集ソフト_用語集
動画編集ソフトの雑学・用語集動画編集ソフトに関連した汎用性のある&よく聞かれる用語について解説しています。できるだけ図解も盛り込み、分かりやすく説明していますので、不明なワードがあるときには覗いてみてください。※情報は適宜、加筆・修正していきます。...

❸ 背景素材をピックアップして配置する

背景素材とは、ここではオリジナルの画像・動画素材になります。

レイヤーは最下層になりますので、先ほど置いた合成素材より下のトラック(小さい番号のトラック)に配置してください。

今回利用した手持ち素材は、以下の静止画4枚のみです。

基本的な操作方法はと同じく、メディアルームからのドラッグ&ドロップです。

また、今回は写真を使っていますが、動画素材も使えます。

tips:初心者が迷いそうな編集ポイントの覚書

今回使ったテンプレートは窓あきタイプなので、下層に置く画像データを窓位置に合わせて配置・縮小する必要があります。

ジーナ
ジーナ
背景の大きさにも調整が必要だった。

レイヤー順序を図解した合成イメージ図

 

わたしが久々に触ったとき、この「画像のリサイズ&レイアウトする方法」に少し迷ったので、Tipsとして残しておきます。

ジーナ
ジーナ
小慣れた方は読み飛ばしてください。

画像のレイアウト やり方

操作手順は次の通り。

  1. (タイムライン内)変更したいクリップをダブルクリック
  2. 変形から、スケール・ポジションのパラメータを変更。

変更したいクリップをタイムライン上でクリック


スケール・ポジションのパラメータを変更

プレビューウインドウではなく、プロパティウインドウのパラメータを操作するのがコツです。

ジーナ
ジーナ
パラメータを操作することで、窓あきのテンプレートを重ねた状態でも、クリップのみレイアウト・リサイズできるんだ。

ちなみに、テンプレートのテキスト部分は変更可能です。

ムービーに表示されているテキストは、全て自由に変更できます。

【変更可能なテキストパラメータ】

  • フォント
  • フォントカラー
  • フォントサイズ
  • テキスト
  • 配置

テキストを変更するだけでも、全体のイメージは大きく変わります。

ウェディングパックを使った編集難易度と制作時間

コーヒーを飲みながらwebを楽しむ女性

今回紹介した「ざっくりムービー+仕上げまで」の時間を、初心者想定で見積もってみました。

【初心者がプロフィールムービーを作る!見積もり時間】

カレンダーとスマホのある画像

そこそこ初心者の方でも、Filmstocksのパックがあれば、10~15時間程度で、制作できる内容だと思います。

  • 当ブログ掲載の動画レベル:1日(5時間)×2日

当然ながら、本人のスキルによっても大きく変動します。

新規でソフト利用を考えている方は、無料版でお試しの上、見積もってみてください。

ジーナ
ジーナ
あくまでも目安としてお考え下さい。

ちなみに、わたしは30分程度で作りました。

なお、BGMを入れる・テロップの修正を行う・エフェクトの微調整を重ねていく…など、仕上げるあでには、あと倍ほどの時間は必要になるでしょう。

【仕上げまでに必要なその他の工程】

  • テキストの最適化。
  • 適切な画像の再配置。
  • 調整。
  • …etc。

今回、久々に有料テンプレートを使ってみましたが、ウェディング系テンプレートが充実しているだけで、時短効果は劇的だと改めて感じました。

ジーナ
ジーナ
体感だと、5倍~10倍程度は余裕で効率が良くなるイメージ。

【ウェディング専用テンプレートのメリット】

  • 最初に素材を並べることで、大まかなムービー構成がほぼ自動で出来あがる。
  • 背景の元素材がチープでも、ウェディングテイストが醸される。
  • 統一感のある高品質なムービーに仕上がる。

ジーナ
ジーナ
初心者・時間がないひとほど、便利なツールだね。

Filmstocksのプランと料金

Filmstocksは、サブスクリプション契約のサービスで、1ヵ月・3ヵ月・12ヵ月から選べます。

ちなみに、Filmstocksで最もコスパがよいのは、3ヵ月ごとの契約を刻む スタンダード×3ヵ月プラン です。

【Filmstocks 料金表】※かっこ内は1ヵ月当たりの単価

素材グレード1ヵ月プラン3ヵ月プラン年間プラン
スタンダードプラン1,280/月2,980(993)/3ヵ月12,800(1,067)/年
プレミアムプラン5,480/月12,800(4,267)/3ヵ月54,800(4,567)/年

短期集中される方にとっても3ヵ月という期間は絶妙に最適で、月単価が最安値であることも含めると、3ヵ月プラン以外の選択肢はほぼないかな。と思います。

なお、期間とは別要素の「スタンダード」「プレミアム」は、使える素材の違いです。

【スタンダードorプレミアムの違い】

有料素材グレードには2種類があり、契約したグレード以下の素材を利用できます。

フィモーラ_filmstocks_2つのライブラリ

ちなみに、Filmstocksのほとんどの素材はスタンダードライブラリに該当するため、スタンダードプランでも質・量ともに充分と思います。

ジーナ
ジーナ
ただ、素材のテイスト&品質を判断するのは、あくまでも個人の好みなので、自分の目で見てみるのが一番だよ。

Filmstocksで素材グレードをチェックする

まとめ

動画編集では、質の高いテンプレート・素材を豊富に持っているだけで、動画品質と制作時間大幅に短縮できます。

Filmstocksに収納されている素材も高品質素材に該当するため、活用することで高品質×最速でのムービー制作が可能になります。

【Filmstocks のメリット】

  • Filmora専用素材。
  • Filmoraのメディアルームに直接インストールしてくれる。
  • 素材数が膨大(現時点でも180以上!)。
  • 約1,000円/1ヵ月のリーズナブル価格。

Filmstocksは、ほとんどの素材がメディアルームに直接インストールされるため、Filmoraの操作感そのままに編集を続行できます。

結婚式ムービー制作・イベント用ムービー制作・動画投稿サイトでの共有など、時短とある程度の見栄えを求められる方にとっては、最強の素材ストックサイトと言えます。

お迷いなら、3ヵ月だけ利用してみるのも、よき選択肢だと思いますよ。

ジーナ
ジーナ
非継続も可能ですし。

以上、Filmstocksのウェディングパックを使ったプロフィールムービーの作り方 でした。

壁にもたれてパソコンで勉強する女性

Filmstocksには素材が沢山あるので、触りはじめると結構長いこと楽しめます(*’ω’*)☆

【結婚式ムービー業者の最おすすめはナナイロウェディング】

結婚式ムービーは、自分で発注すると安く(式場経由の約半額作れます。

また、専門業者は、独自の高品質テンプレートの種類も豊富で、様々なテイストから自分好みが選べます。

「自作が難しい…」と感じたときは、業者発注もご検討ください。

\業界最安値×高品質×高いユーザーサポートで大人気!/

RELATED POST