フィモーラ

【Filmora×Wedding】のはじめ方|Filmoraとの違い&評価レビュー

Filmoraの 結婚式ムービー特化モデル 【Filmora×Wedding】を使ってみたので、早速レビューします。

出典:https://filmora.wondershare.jp/

ジーナ
ジーナ
あのゼクシィ掲載モデル。

リクルートホールディングス

ちなみに【Filmora×Wedding】の際立つ特徴は、ウェディング専用のエフェクトパックを永久ライセンスで使えることです。

【Filmora×Weddingのおすすめユーザー&活用方法】

  • おすすめユーザーゆっくりとウェディングムービーを作りたい方・複数のウェディングムービーを作りたい方
  • おすすめ契約方法ライフタイムプラン

なお、Filmora特有の直感的な操作性も踏襲しており、初心者の方には尚更おすすめです。

本記事では、その他パッケージとの違い・【Filmora×Wedding】の特徴・シンプルな結婚式ムービーの作り方を中心に紹介していきます。

パッケージ選びに迷われていた方など、ぜひ参考にしてください。

\ワンダーシェア公式サイト/

Filmora 詳細【Filmora×Wedding】詳細

【結婚式場の予約・相談ならマイナビウェディング】

マイナビ経由はもらえる特典が業界トップ!どこよりもお得!!

\マイナビウェディングで予約&来店するだけ!/

 

「Filmora+Filmstocks」との比較&検証

画像引用:https://filmora.wondershare.jp/

結婚式ムービーを自作したい方にとって、Filmoraの購入パターンは次の3つとなります。

【結婚式ムービー自作におすすめなFilmoraパッケージ】

  1. 【Filmora】単体
    動画編集ソフトのみ。
  2. 【Filmora×Wedding】単体
    Filmoraにウェディング用テンプレートパッケージ5種をオフセットしたモデル。
  3. 【Filmora】+【Filmstocks】セット
    動画編集ソフトに、Filmstocks(200以上のFilmora専用エフェクト・テンプレートを利用)を月額で利用できるパッケージ。

どれを選んでも大きく失敗はしませんが、【Filmora×Wedding】&ライフタイムプランが、最も外れのないパッケージだと思います。

ソフトの仕様 比較

【Filmora×Wedding】の編集機能は、Filmoraと全く同じです。

違いは、プリインストールされる素材の数だけです。

【Filmoraと「Filmora×Wedding」の違い】

出典:https://www.wondershare.jp/

プリンストール(標準搭載)される合成素材(タイトル・テンプレート・エフェクト)数が異なる。

\Filmora×Weddingの方が合成素材が多い!/

  • 追加パッケージ数:5パック
  • 追加素材数:203個

たったこれだけの違いですが、Filmoraとは別ソフト(ライセンス)扱いになります。

【目に見えるプログラムの違い】

既にFilmoraのアカウントを持っている人も、【Filmora×Wedding】を使う時には、専用アカウントでのログインが必要になります。

\オープニング画面のロゴも違う!/


\インターフェースの随所のロゴも違う!/

わざわざソフトの仕様を変えてまで実現したかったことは次の通り。

  • ウェディングパックのエフェクト・テンプレートを、永久ライセンスで利用できるようにする。
出典:https://filmora.wondershare.jp/

「月額課金なしでウェディングパックを使いたい」というニーズに応えられる仕様になってます。

Filmstocksでは、永久ライセンスでの利用はできません

契約方式と金額の比較

Filmoraの3つの購入パターンを比較した場合、コストパフォーマンスが最もよいのは Filmora×Wedding】&ライフタイムプラン です。

【Filmora+Filmstocks と 【Filmora×Wedding】 料金比較(定価)】

利用パターン利用ソフトor
サービス名
単体価格・
利用期間
合計金額
Filmora(ライフタイムプラン)+FilmstocksFilmora8,980円(永久)1ヵ月:10,260円
3ヵ月:11,960円
1年:21,780円
Filmstocks1ヵ月:1,280円
3ヵ月:2,980円
1年:12,800円
Filmora+Filmstocksお買い得年間プランFilmora+Filmstocks13,800円(1年)13,800円(1年)
【Filmora×Wedding】Filmora×Wedding11,220円(永久)
9,220円(1年)
11,220円(永久)
9,220円(1年)

現実的な制作時間を考えた場合、編集に慣れた人でない限り、3ヵ月以内のサブスクリプションで利用するのは無理があり、年間プランライフタイムプランで利用するのが現実的と言えます。

【結婚式ムービーの制作時間 目安】

時計を持つ手の画像
  • 慣れている方:約1ヵ月/プロフィールムービー×1本
  • 初心者の方:約3ヵ月/プロフィールムービー×1本

そして、ライフタイムプラン(永久ライセンス)を比較すると、最安値は【Filmora×Wedding】となります。

また、【Filmora×Wedding】には、ウェディング専用素材が200個以上プラスされるため、最早メリットしかないでしょう。

ライフタイムプランとは?

ライセンスを提示する女性

ライフタイムプランとは、一般的に「永久ライセンス」と呼ばれるライセンス形式です。

ライセンス購入すると、以後のバージョンアップに対し、追加費用なしでバージョンアップを永久フォローしてくれます。

ランニングコストが一切不要なため、長期利用するとコストパフォーマンスに優れた契約方式です。

なお、【Filmora×Wedding】はウェディング系素材を大幅に増強したパッケージですが、もっと充実させたい方はFilmora+Filmstocksでの利用がおすすめです。

Filmstocksについて

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: filmstocks_top-1024x264.png

Filmstocksとは、Filmora専用のエフェクト・テンプレートを大量に利用できる、有料素材の提供サービスです。

実は、【Filmora×Wedding】に追加されているエフェクトパックは、Filmstocksで利用できる素材の一部です。

つまり、Filmstocksの方が、より多くのウェディング系パック・最新パック・その他パックなどの豊富な素材を使うことができます。

Filmstocks素材は、サブスクリプションでしか利用できません。

「Filmora+Filmstocks」と【Filmora×Wedding】比較一覧

filmora_公式サイト_top出典:https://filmora.wondershare.jp/

初心者の方ほど、合成素材の多いソフトがおすすめなので、「Filmora+Filmstocks」と【Filmora×Wedding】の2択で悩む人も多いと思います。

【「Filmora+Filmstocks」と【Filmora×Wedding】の違い 一覧】

 Filmora+FilmstocksFilmora×Wedding
高品質
有料素材
契約プランに応じ、Filmstocksから使い放題Filmstocksから、ウェディングパッケージ5種が、ソフトにプリインストール済
価格10,260円(1ヵ月)
21,780円(1年)
  • 11,220円永久ライセンス)
  • 9,220円(1年)
ライセンスサブスクリプションのみ永久ライセンス

上記2パターンを選ぶポイントは次の2点で、迷うならFilmora×Weddingの方がよいかなと思います。

【パッケージを選ぶポイント】

  • 合成素材の好み:Filmora×Weddingに追加される素材をチェックし、好みがなければFilmstocksを検討しましょう。最新素材も順次追加されますし、使える量も膨大なので、素材に困ることはほぼないでしょう。
  • 利用期間1年以上利用するならFilmora×Weddingのライフタイムプランが、コストパフォーマンスに優れています。
出典:https://filmora.wondershare.jp/

Fimora×Wedding 詳細

【結婚・婚約指輪の予約ならマイナビウェディング!】

もらえる特典激増!マイナビウェディング!
\マイナビ経由で来店予約するだけ!!/

【Filmora×Wedding】の特徴

出典:https://filmora.wondershare.jp/

【Filmora×Wedding】のメリット

【Filmora×Wedding】のメリットは、良質なウェディング系専用テンプレート富にプリインストールされていることです。

【ウェディング系特化素材 メリット】

  • ウェディングシーンにぴったりのテイストで、使うだけで高品質なウェディングムービーを作れる。
  • テーマ別素材も豊富で、ムービーに統一感を出しやすい。
  • 合成素材がプリインストール済みなので、作業が簡単

ジーナ
ジーナ
それっぽいムービーが、簡単にできちゃうってこと。

一般の方だと、編集に適した素材を撮影したり集める事自体が難しく、ウェディングテイストを合成してくれる専用素材がない場合、基礎素材集めから苦労することになります。

ジーナ
ジーナ
動画編集で最初に躓くのは、ソフトの使い方よりも良質な合成素材の不足なんだ。

なお、Filmora(ソフト)そのものも、結婚式ムービー作りに適した仕様になっています。

【ウェディングムービー作りに有利なFilmoraの特徴】

◎超初心者向けのインターフェース搭載

両手を強く握りしめ、歓喜のガッツポーズをとる男性
  • 普段編集作業をしない人でもサクサク使える、簡易な操作感で、忙しい結婚前の時短効果が抜群。

◎DVD書き出し機能(オーサリング&ライティング)機能搭載

ピンクの壁に飾られた3つのDVDディスク
  • DVD作成に必須のオーサリングソフトを標準装備し、データを保存する感覚で、自動的にオーサリング&ライティングを実施してくれる。

Filmora×Wedding追加のエフェクトパック数&種類 一覧

【Filmora×Wedding】にプリインストールされているエフェクト&テンプレートパッケージは非常に沢山あり、ムービー作りを強力にサポートします。

【Filmora×Wedding 追加素材 一覧】

有料パック名タイトルエレメントオーバーレイトランジション
ガーデンパック8個28個3個4個
フローラルパック9個29個2個4個
ゴージャスパック9個11個2個8個
カントリーパック10個33個6個5個
スパークルパック12個6個10個4個

ジーナ
ジーナ
追加素材は、驚きの203個

【各種素材 概要】

動画編集を楽しむ男性の後ろ姿
  • タイトル
    アニメーション付きのテキスト(テロップ)や背景のテンプレート。
  • エレメント
    ワンポイントの合成用イラストです。アニメーションが付いていることが多い。
  • オーバーレイ
    透過性のアニメーション付きのエフェクト
  • トランジション
    前後の画像をアニメーションでスムーズに繋げるエフェクト。

 

当然ですが、【Filmora×Wedding】にパッケージされている合成素材は、ウェディング専用の華やかな素材で、非常に使いやすいです。

ウェディングパック5種のデモムービー

【Filmora×Wedding】に追加される、5種の有料パック をムービーで紹介します。

各テンプレートパック PV一覧

【華やかが魅力! フローラルパック】


【爽やかさあふれる! ガーデンパック】


【ハイセンス! ゴージャスパック】


【ナチュラル! カントリーパック】


【上品な輝き! スパークルパック】

PVを見るだけでもわくわくしてきますね。

Fimora×Wedding 詳細

【Filmora×Wedding】が最適なユーザー

【Filmora×Wedding】は、次の方におすすめです。

出典:https://filmora.wondershare.jp/
  • 動画編集初心者
  • 制作時間があまり取れない・忙しい人。
  • 効率的に高品質なウェディングムービーを制作したい人。
  • 時間をかけてウェディングムービーを制作したい人。
  • コンスタントにウェディングムービーを制作する可能性がある・制作したい人。

ジーナ
ジーナ
ウェディングムービーを自作するほぼすべての方におすすめなソフトだね。

なお、以下が該当する方は、 Filmora+Filmstocksお買い得年間プラン がおすすめです。

両手を広げて、微笑みながら肩をすくめる女性
  • weddingが終わったら、以後使う予定はない。
  • 最新のウェディング専用素材を使いたい。

ちなみに、Filmora+Filmstocksお買い得プランは、使えるテンプレートや素材の数がぐんと増えるので、【Filmora×Wedding】の素材魅力を感じなかった人には検討の余地ありです。

【Filmstocksのウェディングパッケージ レビュー】

filmstocksをつかったウェディングムービーのレビュー記事のアイキャッチ
  • Filmstocksのウェディング専用テンプレートも続々リリースされるため、Filmstocksでしか利用できないものも多数あります。

Filmstocksの素材を使ったムービー制作のレビューをご覧になりたい方は、こちらもご覧ください。

【Filmstocks】ウェディングパックを使ったプロフィールムービーの作り方フィモーラ(Filmora)のfilmstocksの有料エフェクト・テンプレートを使ってみました。テンプレートを使うとすごく楽なのは知っていたつもりでしたが、久々に使うとその威力に唖然とします。操作に不慣れだったり、時間のない人は、是非積極的に使うことをおすすめしたい(*'ω'*)!...

【Filmora×Wedding・Filmstocks それぞれのおすすめユーザー】

【Filmora×Wedding】
ウェディングムービー自作する全ての人におすすめ。


Filmora+Filmstocksお買い得プラン
最新素材を使いたい方・様々な素材を使いたい方におすすめ。

【結婚・婚約指輪の予約ならマイナビウェディング!】

もらえる特典激増!マイナビウェディング!
\マイナビ経由で来店予約するだけ!!/

Filmora×Weddingを使ったウェディングムービーの作り方

折角なので、わたしも【Filmora×Wedding】を使い、簡単なムービーを作ってみました。

また、高品質な素材の作業効率と作品の品質を検証してみたかったので、次の縛りを設けての制作としました。

【制作条件】

結婚式で指輪交換する男女
  • テーマ:プロフィールムービー。
  • 時間:最大で30分。
  • その他:素材のチェックや構成検討も含めて初見で行う。
ジーナ
ジーナ
初見で素材を見て、短時間でどこまで作れるものかをチェックする。

 

作成方法も併せて紹介しますので、雰囲気だけでも感じ取っていただけたら幸いです。

シンプルな結婚式ムービーの作り方

高品質な素材があると、高品質なムービーも超速で出来上がります。

ちなみに、以下のムービーは構想から合成まで 10分程度 で出来ました。

作り方は以下の通りです。

シンプルなムービーの制作手順

さっくり4STEPでムービーを作れます。


❶テーマを決める

5種類のウェディング専用テンプレートがオフセットされているので、まずはどの素材を使うか、一通りチェックしましょう。

▼テンプレートはタイトル・トランジション・エフェクト(オーバーレイ)・エレメントに入っています。

  • 各テンプレートパックは個性が強いので、タイトル・エフェクト・エレメントは同じパックを使うのがおすすめです。
  • 各テンプレートパックでは、2種類のテイストが盛り込まれていますので、テイストもそろえるのがおすすめです。

❷タイトルを時系列でタイムラインへ並べる

最初にタイムラインへ追加するのは「タイトル(テロップ)」です。

全体がイメージできるように時系列で使いたいタイトルを並べましょう。

▼素材の追加は、メディアルーム(上部の四角欄)からタイムライン(下部の四角欄)へのドラッグ&ドロップです。

ジーナ
ジーナ
マウスだけの簡単操作!

❸画像・動画・BGMをタイムラインに配置

オリジナル素材やBGMをタイムラインに追加していきます。

ジーナ
ジーナ
追加方法は、タイトルクリップと同じで、ドラッグ&ドロップ

❹テキストを修正

全体の雰囲気が整ったところで、タイトル(テロップ)のテキストを修正していきます。

▼タイムラインに配置したタイトルクリップを、ダブルクリックしながらテキストを修正していくのが簡単&効率的です。

ジーナ
ジーナ
驚くほど簡単なんだ。

ムービーを華やかにするひと手間

シンプルに結合&合成しただけでも見ごたえはありますが、もう少し華やかさが欲しい場合には、以下ひと手間を加えるのがおすすめです。

【ムービーに華やかさをプラスする合成テクニック】

手のひらにある光の粉に息を吹きかけて舞い散らせる髪の長い女性の横顔
  • オーバーレイ:豪華な枠・きらきらする視覚効果を加える。
  • エレメント:ワンポイントアニメーションでアクセントを加える。

ジーナ
ジーナ
この編集作業は、10分~20分で完了できたよ。

【オーバーレイ・エレメント合成 変化比較】

オーバーレイ・エレメントの合成は、上記で作ったタイムラインに、合成素材をドラッグ&ドロップで縦に追加するだけの簡単操作です。

以下、合成による画面の変化をご確認ください。

\オーバーレイ・エレメント追加による変化/

ジーナ
ジーナ
たったこれだけの手間が、画面を華やかにするよ。

前出のムービーに、オーバーレイ&エレメント追加したバージョンがこちら。

ジーナ
ジーナ
前回より、豪華

本記事では、オーソドックスな構成を紹介しています。
基本的に、ムービー構成は自由度が高いので、ベーシックな参考程度と思ってご覧ください。

Filmora×Weddingがあると、驚くほど簡単にムービーができてしいます。

チュートリアルムービー

ちなみに、Filmoraオフィシャルサイトからも、ウェディングムービーの作り方が紹介されています。

興味のある方は、以下のリンクもご確認ください。

【オープニングムービーの作り方】


【エンドロールの作り方

【結婚式ムービー業者の最おすすめはナナイロウェディング】

結婚式ムービーは、自分で発注すると安く(式場経由の約半額作れます。

また、専門業者は、独自の高品質テンプレートの種類も豊富で、様々なテイストから自分好みが選べます。

「自作が難しい…」と感じたときは、業者発注もご検討ください。

\業界最安値×高品質×高いユーザーサポートで大人気!/

【Filmora×Wedding】を最安値で購入する方法・ショップ

【Filmora×Wedding】は、色んなチャネルから販売されていますが、最もおすすめなのはオフィシャルサイトからの購入です。

ジーナ
ジーナ
オフィシャルでは、キャンペーン&特典の頻度と内容が充実しているよ。

最安値&最お得なショップ ワンダーシェアオンライン

オフィシャルサイトでは、他ショップ以上に定期的にお得なキャンペーンを、小まめに実施しています。

【キャンペーン実績】

saleの文字をかく女性
  • 無料エフェクト類の配布(数千円相当)
  • 割引キャンペーン
  • …etc。
最新のキャンペーンはオフィシャルサイトでご確認ください。

\ Wonder Share オフィシャルサイト /Filmora×Wedding 詳細&購入

次点のECショップ・量販店では、Amazon最安値がほとんどですね。

まとめ

画像引用:https://filmora.wondershare.jp/

【Filmora×Wedding】は、次の方にぴったりです。

【Filmora×Weddingをおすすめの方】

  • はじめて動画編集をされる方
  • 動画編集にあまり時間をとれない方
  • 簡単にウェディングテイストのムービーを作りたい方
  • ゆっくりと編集していきたい方

なお、おすすめの契約方法は、ライフタイムプランです。

通常は買い上げることができない、ウェディング専用パック5つ永久に使えるため、大変お得です。

操作も簡単で、基本はドラッグ&ドロップで簡単にウェディングテイストのムービーが作れますので、初心者の方にもおすすめです。

\30分程度でもここまでできる!/

ちなみに、結婚式ムービー自作は、結婚式費用を20万円近くカットできる有効な施策ですが、少しでも「無理そう…」と感じるなら、自分で業者委託してしまうのがおすすめです。

【結婚式ムービー業者の最おすすめはナナイロウェディング】

結婚式ムービーは、自分で発注すると安く(式場経由の約半額作れます。

また、専門業者は、独自の高品質テンプレートの種類も豊富で、様々なテイストから自分好みが選べます。

「自作が難しい…」と感じたときは、業者発注もご検討ください。

\業界最安値×高品質×高いユーザーサポートで大人気!/

結婚式は、いざ決まれば時間お金が湯水のように流れていきますので、どちらも使い所を見極めて、効率良く使っていきましょう。

ジーナ
ジーナ
【Filmora×Wedding】は制作効率コスパが高くておすすめだよ。

以上、【Filmora×Wedding】のはじめ方 仕様と比較 でした。

貴方の動画編集ソフト選びの参考になれたらうれしい(*’ω’*)☆

 

Fimora×Wedding 詳細

【結婚式場の予約・相談ならマイナビウェディング】

マイナビ経由はもらえる特典が業界トップ!どこよりもお得!!

\マイナビウェディングで予約&来店するだけ!/

 

RELATED POST