フィモーラ

フィモーラのミュージック(BGM)・効果音の追加方法&操作ポイントを解説するよ。

オーディオクリップ追加_フィモーラ_BGM_ミュージック_操作方法

フィモーラのBGM・効果音の追加方法は3STEPで、基本的にマウスのみで操作します。

【ミュージック・効果音の追加手順】

自宅で動画編集を楽しむ一派のクリエイターの男性
  1. オーディオクリップをライブラリに表示する。
  2. クリップをタイムラインに追加する。
  3. クリップをカットする。

本頁では、上記シンプルな操作と、よく使うフェードイン・フェードアウト、ピッチイコライザーの簡単な使い方を紹介していきます。

BGM・効果音の追加手順❶:クリップをライブラリに表示する

ミュージッククリップ(BGM・効果音)追加で最初に行うことは、「ライブラリ」と呼ばれる以下のスペースに、追加したいクリップを表示することです。

1-2_フィモーラ_ミュージック_BGM_クリップ追加_方法_手持ちのミュージックを使う

素材の種類によって3通りの表示方法があります。

【ミュージッククリップを追加する2つの方法】

  1. ソフトにインストール済みミュージック(BGM)クリップを使う。
  2. ソフトにインストール済みサウンド(効果音)クリップを使う。
  3. 手持ちのミュージックファイルをインストールして使う。

一つずつ紹介していきます。

プリインストール済みのミュージック(BGM)クリップを表示する方法

フィモーラにインストール済みのBGMを利用する場合は、次の手順でメディアを表示します。

【インストール済みBGMをメディアに表示する方法】

オーディオをクリック

1_フィモーラ_ミュージック_BGM_クリップ追加_方法

サウンド以外のカテゴリに切り替える

BGMがカテゴライズされているので、希望のテイスト似合いそうなものを選択します。

※「サウンド」カテゴリは効果音クリップ。

インストール済み素材からBGMクリップを選択する

Filmstocksというカテゴリは、追加のダウンロードサイトへのリンクになっています。

ちなみに、ほとんどの素材は有料です。

プリインストール済みのサウンド・効果音クリップを表示する方法

効果音クリップのことを、フィモーラではサウンドと呼びます。

オーディオライブラリから、サウンドというカテゴリを選ぶことで、ライブラリにリストを表示できます。

_フィモーラ_サウンド_追加方法

追加でインストールしたオーディオクリップを表示する方法

手持ちのオーディオデータを追加する場合は、メディアライブラリを開きます。

ファイルのインストール&表示方法は次の通りです。

【オリジナル音源をインストール&メディアに表示する方法】

オリジナル音源をインストールする

フィモーラへのインストールは、メディアライブラリへのドラッグ&ドロップで行います。

1-1_フィモーラ_ミュージック_BGM_クリップ追加_方法_手持ちのミュージックを使う

メディアライブラリを開き、オリジナル音源を表示する

オリジナル音源は、メディアライブラリに格納されるので、メディアライブラリを開いたままにします。

※オーディオライブラリでは確認できません。

1-2_フィモーラ_ミュージック_BGM_クリップ追加_方法_手持ちのミュージックを使う2

BGM・効果音の追加手順❷:クリップをタイムラインに追加する

タイムラインへの追加は、基本的にドラッグ&ドロップで行います。

\ライブラリからタイムラインへドラッグ&ドロップ/

3_フィモーラ_ミュージック_BGM_クリップ追加_方法_ミュージックトラックに入れる

ちなみに、オーディオクリップは専用スペースにしか入らないので、ちょっとだけ注意が必要です。

オーディオクリップはオーディオ専用のトラックにしか移動できません。

  • オーディオクリップ(音声データ)が入れられるオーディオトラックは、♪マークが目印です。
\オーディオ専用トラックのアイコン/1-2_フィモーラ_ミュージック_BGM_クリップ追加_方法_手持ちのミュージックを使う2_注意点

ジーナ
ジーナ
入らないトラックには、マウスポインタが「進入禁止マーク」になるので、操作ミスすることはないよ 。

なお、インストール済みのクリップは(+)ボタンで簡単に追加できますが、癖があるので、ドラッグ&ドロップで追加するのがおすすめです。

(+)ボタンをおすすめしない理由を知りたい方はコチラ

(+)マークをクリックすると、タイムラインスライダーを起点に、タイムラインにクリップを追加することができます。

\(+)ボタンでも追加が可能/

1-2_フィモーラ_ミュージック_BGM_クリップ追加_方法_2_注意点

ただし、この機能が使いづらい理由は次の2点です。

  • タイムラインスライダーを起点にするため、いちいちスライダーの位置決めしてから(+)ボタンをクリックする必要がある。
  • (+)ボタンで追加する場合、挿入というより割り込みに近い挙動をする。7_フィモーラ_ミュージック_BGM_クリップ追加_方法_ミュージックトラックに入れる_途中追加_スライダー追加
ジーナ
ジーナ
ドラッグ&ドロップの方が遥かにやり易い。

【ミスした時に便利な「戻る」ボタン】

ミスした時には、一つ前の作業に戻る「戻る」ボタンが便利です。

ぜひ覚えておきましょう。

\インターフェース中央左端にあるよ/

戻るボタンの位置

ちなみに、「戻る」ボタンは、ショートカット暗記がおすすめです。

  • Win:ctrl+z
  • Mac:command + Z
  • オーディオクリップ追加に(+)ボタンは使わない
  • 「戻る」ボタンを覚えよう。

BGM・効果音の追加手順❸:クリップをカットする

基本的なカットのやり方

オーディオクリップは、必要に応じてカットします。

\カットの事例:ムービークリップに対してオーディオクリップが長い/

ムービークリップに対してオーディオクリップが長い事例のキャプチャ

オーディオクリップのカット方法も、ムービークリップとほぼ同じで、2つのやり方があります。

【オーディオクリップのカット方法】

  1. マウスのドラッグでカットする。
  2. タイムラインスライダー+分割ボタン(コマンド)でカットする。

はムービークリップと揃えたいときなど、ザクっと感覚的にカットしたいときに便利ですし、タイトな調整がしたい時におすすめのカット方法です。

①マウス&ドラッグでカットする方法はコチラ

この方法は直感的で簡単です。

カット目標が、他のクリップの切れ目と同じ場合ガイドが出てくるため、特に簡単に操作できます。

【マウス&ドラッグでカット 手順】

  1. カットしたいオーディオクリップをクリックする。
  2. クリップの右端(or左端)にマウスを移動し、ポインターの形が変わったところでら右クリック(押したまま)。
  3. カットポイントまでドラッグして右クリックを離す。

\クイックカットのやり方 図解/

filmora_フィモーラ_オーディオクリップ_カット方法_2

※上図のようにカットポイントのガイドが表示される場合は、綺麗に端がそろいます。

②タイムラインスライダー&分割ボタンを使ってカットする方法はコチラ

タイムラインスライダーを使う方法は、緻密で正確なカットができます。

他クリップの切れ目など、目印になるカットポイントがない時ほど、このやり方のほうがストレスなく作業できます。

【タイムラインスライダー&分割ボタンを使った カット手順】

  1. カットしたいオーディオクリップをクリックする。
  2. タイムラインスライダーをカットポイントに移動。
  3. 分割ボタンをクリック。
  4. 不要なクリップを選択しゴミ箱(右クリックメニュー:削除)ボタンをクリック。

\スライダーを使ったカットのやり方 図解/

filmora_フィモーラ_オーディオクリップ_カット方法_3

クリップの分割、クリップのカットは、右クリックのメニューでも操作できます。

【右クリックメニュー】

  • 分割:右クリック>分割
  • カット:右クリック>削除(もしくはカット)
ジーナ
ジーナ
最初はボタンを使った方が分かり易いよ。

一部分を切り抜くやり方

ミュージッククリップのカットは、中間部分の切り抜きも可能です。

【タイムラインスライダー&分割ボタンを使った クリップ切り抜きの手順】

  1. カットしたいオーディオクリップをクリックする。
  2. タイムラインスライダーを始点のカットポイントに移動。
  3. 分割ボタンをクリック。
  4. タイムラインスライダーを終点のカットポイントに移動。
  5. 分割ボタンをクリック。
  6. 不要なクリップを選択し、ゴミ箱(右クリックメニュー:削除)ボタンをクリック。

\切り抜きカット 操作手順 図解/

filmora_フィモーラ_オーディオクリップ_カット方法_4

【リップル削除機能について】

リップル削除は、移動するオーディオクリップより後ろにあるクリップもすべて詰めてくれる機能です。

ジーナ
ジーナ
クリップがたくさんある動画に便利。

タイムラインからミュージッククリップを削除する方法

タイムラインに追加したクリップの削除手順は次の通り。

  1.  クリップをクリック(水色の枠が表示)。
  2. ゴミ箱ボタンをクリック。
\クリップ削除 やり方図解/
12_フィモーラ_ミュージック_BGM_クリップ追加_方法_コツ_削除

ちなみに、タイムライン上からクリップが消えても、ライブラリからデータが消えるわけではないのでご安心ください。

  • 必ずクリップをクリックしてから、削除ボタンをクリックする。
    ※クリップ指定していないと、スライダー上のすべてのクリップをカットしたり削除することがある。
  • リップル削除(削除した分自動で詰める)機能も利用可能。

フェード・ピッチ・イコライザーの使い方

フィモーラに搭載された音響調整機能は次の通りです。

【フィモーラの音響調整機能】

  • フェードイン・フェードアウト
  • クリップ単位での音量&バランス調整
  • イコライザー

操作するには、オーディオ調整ウインドを起動します。

起動手順は次のとおり。

  1. 調整したいクリップをクリック。
  2. オーディオボタンをクリック。
15_フィモーラ_ミュージック_BGM_クリップ追加_方法_便利_オーディオ

正常に起動すると、以下のウインドウが起動します。

\オーディオ調整ウインドウ/

7_フィモーラ_ミュージック_BGM_クリップ追加_方法_ミュージックトラックに入れる_オーディオ調整_1

次項より、各種の設定方法を紹介していきます。

フェードイン・フェードアウトの効果と使い方

フェードイン・フェードアウトとは、どんどんと音を大きくしたり、どんどんと音を小さくする音響効果です。

【フェードイン・フェードアウト】

  • フェードイン:導入部分に使います。
    どんどんと音量が大きくなる効果なので、スムーズに映像に引き込む効果があります。
  • フェードアウト:クロージングで使います。
    どんどんと音量が小さくなる効果で、穏やかに視聴終了することができます。

フェードのやり方は次のとおり。

  • フェードイン:「フェードイン」と書かれたスライダーを左右にスライドする。

\右にずらすと、音が大きくなるタイミングが遅くなる/

7_フィモーラ_ミュージック_BGM_クリップ追加_方法_ミュージックトラックに入れる_フェードイン

  • フェードアウト:「フェードアウト」と書かれたスライダーを左右にスライドする。

\右にずらすと、音が小さくなるタイミングが早くなる/

7_フィモーラ_ミュージック_BGM_クリップ追加_方法_ミュージックトラックに入れる_フェードアウト

ジーナ
ジーナ
何度でもやり直しできるよ。

ピッチの効果と使い方

ピッチとは、音域を変えるエフェクトです。

肉声でナレーションするときなど、ちょっとだけ音域を変えたい場合にも重宝します。

\同じニワトリの鳴き声で 普通⇒低音⇒高音 を比較/

やり方は次の通り。

  • 低音域へ変更:ピッチスライダーをにずらす。
  • 高温期へ変更:ピッチスライダーをにずらす。
7_フィモーラ_ピッチ_操作方法

ジーナ
ジーナ
人間の声色も簡単に変わるよ。

イコライザーの効果と使い方

イコライザーは、帯域に分かれる音の特徴を応用します。

【周波数による音の種類例】

  • 250hz:冷蔵庫などの低い機械音など
  • 500hz~1khz:人間の話し声
  • 1.7khz:モスキート音

このなかから、自分の好きな帯域の音量だけを上げたり、嫌いな帯域の音量だけを下げるのが、イコライザーの機能です。

【イコライザーの主な機能】

  • 好きな周波数を強調できる。
  • 嫌いな周波数を弱めることができる。

イコライザーを使って特定の帯域だけ音量を上げたり下げたりすると、人の声だけうまくクローズアップしたり、甲高い機械音や、がマイクに吹き込む「ぼぼぼっ」というノイズだけを小さくすることができます。

ちなみに、人の声の調整は特に分かりやすく、500hz~1khzを少し大きめに調整するだけで、驚くほど聞きやすくなります。

イコライザーの調整方法は次の通りです。

イコライザ項目の「カスタマイズ」をクリック

_フィモーラ_サウンド_イコライザー_調整方法2

カスタマイズから、好みの帯域のスライダーを調整する

スライダーを上下しながら調整します。

_フィモーラ_サウンド_イコライザー_調整方法1
なお、イコライザーの設定に万能なやり方はなく、素材ごとに触ってみながら設定を探すしかありません。

ノイズが気になる時など、淡い期待をかけて触ってみると、思いの他効果が出る事もあります。

【初期値の戻し方】

初期値は全パラメータ「0」です。全て「0」にすれば元通りです。

クリップ単位の音量調整のやり方

クリップ単位で音量を変える事もできます。

  • 操作は、上下スライダー(下図・点線)で行います。

\音量スライダー/

_フィモーラ_音量_左右比率

ちなみに、左右の音量バランスを変えることもできます。

\ボリュームアイコンのマウスドラッグで値を動かせる/

_フィモーラ_音量_左右比率_
  • 調整範囲:-100~100

まとめ

人_ヘッドフォンで視聴する女性

オーディオクリップの追加・カット・削減は、ムービークリップ操作とほぼ変わりません。

使い方の違いといえば、次の点くらいでしょう。

  • レイヤー構造がないので、トラック位置が自由。

以上、フィモーラのミュージック・効果音の追加方法&オーディオコントロールの使い方 解説でした。

フェード・イコライザー・ピッチなども、便利な機能なので、ぜひ使ってみてください。

人_黄色い壁の前で、ヘッドフォンを抱えてヘッドバンキングしている女性の画像

それでは、引き続き編集をお楽しみくださいませ(*’ω’*)☆

RELATED POST