GoPro

Gopro おすすめ

GoProの特徴・おすすめのアクセサリ最安値ショップ比較・購入直後に必要な設定についてまとめました。

Goproの外観写真

購入を検討されている方・アクションカメラに興味をお持ちの方、よろしければ参考にしてください。

ゴープロのおすすめ|特徴

goprohero8とMAXのLP画像出典:https://gopro.com/ja/jp/

GoProの特徴

GoProとは、トップクラスのアクションカメラです。

ジーナ
ジーナ
アクションカメラは、身体に装着して使うことも多いので、ウェアラブルカメラとも呼ぶこともあるよ。

とてもコンパクトで、掌に収まるサイズ感軽量に設計されています。

【GoProと腕時計 大きさ・重量の比較画像】

大きさ重さ
Gopro本体とgショックとの外形比較Goproとgショックをはかりに乗せて比較した画像
掌にすっぽり収まる大きさ。
  • GoPro実測:118g
  • G-Shock実測:168g

なお、GoProの特筆すべき特徴は、小さすぎる躯体からは想像できないほど美しく、ブレのないクリアな映像を録画できるカメラ自体の性能です。

【GoProの優れた特徴 】

画質

4K60fps・1080p240fpsといった高画質モードを搭載し、鮮やかな発色のGoProカラーも美しいです。

\グリーンやブルーの鮮やかな発色が美しい/

Goproで撮影した緑の鮮やかな風景

\肉眼では真っ暗だった暗所&逆光でもくっきり/

ゴープロカラーが映える、暗所&逆光で撮影したヤシと空の風景写真

画角

GoProの画角(下図左)は広く、普通のデジカメだと見切れるところも撮影できます。

\カメラ倍率が同じでも撮影できる広さが違う/

Goproとコンデジとの画角の違い比較画像

また、広角画像は、魚眼のように画像周辺の歪みが大きくなるため、アクションカメラ特有の独特の臨場感&映像美を生み出します。

\超近距離でのぞき込んでいるような迫力!/

出典:https://gopro.com/ja/jp/

※狭角設定も可能です。


手振れ防止

HERO7から実装された手振れ補正機能は強力で、ジンバル級という謳い文句は伊達ではありません。

\ハイパースムース(動画)/

\タイムワープ(タイムライプス)/

ジーナ
ジーナ
ジンバルだけでも2~5万円はするツールなので、GoProのコスパは最高と言える。


防水性能

GoProは全ライン防水仕様なので、水中の舞う環境でもハウジング無しで撮影できます。

出典:https://gopro.com/ja/jp/
  • HEROシリーズ:10M防水
  • MAX:5M防水

画質だけを見ても、一般のデジタルカメラを凌ぐ性能と言えます。

また、その他のアクションカメラで、画質・画角・手振れ・防水性をこのレベルで融合できているブランドは、未だ見たことがありません。

ジーナ
ジーナ
カメラの完成度が抜きん出てる。

ゴープロのおすすめ|最新ラインナップ 比較

gopro公式top出典:https://gopro.com/ja/jp/

GoProの最新ラインナップと比較について

GoProの現行ラインナップは全4種です。

【GoProラインナップと主な特徴の比較 一覧】

 HEROシリーズMAX
HERO9HERO8HERO7
外観gopro9イメージ
保護ケースレス 
一体型モジュラー 
360度ビデオ   
手振れ補正● 
電池パック取り外し● 
防水性能10M10M10M5M
定価54,000円56,800円40,800円61,000円

ゴープロのおすすめ|選び方

緑の縁取りの双眼鏡をつかって、こちらを微笑みながらのぞき込む小さな男の子

ゴープロのタイプ別 選び方について

タイプ別のおすすめのラインは以下のとおり。

【はじめてGoProを利用する人】におすすめのラインはコチラ!

HERO9 Blackがおすすめ。

  • フルモデルチェンジの結果、従来の保護フレームの装着が不要になった最新型。この変更によって、バッテリーパック・メモリ・充電などの撮影中のメンテナンスがとても楽になりました。
  • ほぼすべての撮影機能が盛り込まれたフラッグシップモデルで、新規にGoPro始めるならHERO9一択です。

【360度・VRムービーを撮影したい人】におすすめのラインはコチラ!

MAX一択です。

  • GoPro唯一の360度映像を撮れるのはMAXのみ。
  • また、GoPro中で最も強力ジンバル級の手振れ補正(HEROモード)・防水性能も付いているため、ユニークで高品質な映像を撮影できます。

【GoProユーザーが買い替えたい】時におすすめのラインはコチラ!

HERO7 BLACKがおすすめ。

  • HERO7から実装された手振れ補正&マイクの大幅改善で、劇的な変化が味わえるので満足感も充分です。
  • 既存の保護ケースやアクセサリも流用できるものが多く、コスパも良いです。

GoPro HERO7 Black
GoPro(ゴープロ)

ちなみに、GoProで唯一お得度の低いラインが以下です。

敢えて購入をおすすめしないモデル

GoProモデルの中で、唯一おすすめしないのがHERO7 SILVERです。

  • 価格は安いですが、GoProの代名詞ともいえるジンバル級の手振れ補正がなく、バッテリーも取り外しできないため、長時間の連続撮影には不向きです。
  • いろいろ我慢できるのであれば、GoPro以外の安価アクションカメラの方が満足度は高いと思います。

ゴープロのおすすめ|機能&使い方

出典:https://gopro.com/ja/jp/

ゴープロのおすすめ機能と使い方について

GoProアプリは、GoPro専用の無料アプリケーションです。

本体のバージョンアップにも利用しますが、普段使いにもおすすめです。

【GoProアプリの便利な機能】

gopro-アプリ-再接続方法_本体&アプリ
  • スマホをディスプレイにする。
  • スマホを使ってリモート撮影する。
  • スマホで撮影したデータを確認する。
  • スマホに撮影したデータをダウンロードする。
  • 見失った本体からアラームを出す。
  • 本体の各種設定を行う。
  • シンプルな動画編集を行う。

GoProアプリとのペアリングも簡単です。

【GoProアプリと本体のペアリング方法】

GoPro本体を起動

まずは本体を起動します。

Goproの外観写真

GoProアプリを起動

続いて、スマホにインストール済みのGoProアプリを起動します。

スマホに表示されるgoproアプリのショートカット

GoProをコントロールをタップ

トップ画面にある「GoProをコントロール」をタップすると、ペアリングを開始します。

goproアプリのペアリング

アプリのメニューもシンプルなので、はじめてでも使いやすいですよ。

ゴープロのおすすめ|悪い口コミや評判

あごに手をやり、考え事をする女性

【×:ネガティブな評判】

男性の口コミ
男性の口コミ
【MAX】私の趣味のBiketouringには使いづらく感じます!まず装着場所に悩みます。

 女性の口コミ
女性の口コミ
【HERO8】バッテリーの持ちは非常に悪いです。体感では1時間持たないような気がします

女性の口コミ
女性の口コミ
【HERO8】USB-cの接触不良により、充電されないケースが度々ありました。

男性の口コミ
男性の口コミ
【HERO8】念願のゴープロ購入。付属の取説ではよくわからないので、WEB版で調べながら操作しました。

男性の口コミ
男性の口コミ
【HERO7】夜の撮影には調整が必要です。また、安定化も夜モードは昼間ほど良くありません。

女性の口コミ
女性の口コミ
【HERO7】購入からもうすぐ1年ですが、動画撮影時に本体が熱くなり録画がストップします。

悪い口コミや評判のまとめ

ネガティブな口コミは主に次の3つです。

  • バッテリーの持ちが悪い。
  • 暗所での画質が良くない。
  • を持ちやすい。

ジーナ
ジーナ
ゴープロは小さいので、バッテリーの予備モバイルバッテリーは必須です。

ゴープロのおすすめ|良い口コミや評判

両手を強く握りしめ、歓喜のガッツポーズをとる男性

【◎:ポジティブな評判】

男性の口コミ
男性の口コミ
【MAX】水平垂直を維持して、気軽に使えるHeroモードがVlogにお薦めです。

女性の口コミ
女性の口コミ
【HERO8】私は7を持っています。8との違いをあまり感じなかったため、購入には消極的でしたが、ケースがないことで使用がはるかに簡単になり、マウントを外さずに交換できる事に驚きました。

男性の口コミ
男性の口コミ
【HERO8】モード設定の調節、理解に少し時間がかかりましたが、画像も綺麗でブレが本当に少ない!

女性の口コミ
女性の口コミ
【HERO7】前バージョンと比較すると手ぶれ補正がさらにすごくなり、音質もアップ。

男性の口コミ
男性の口コミ
【HERO7】ちょっとした風景を撮るならデジカメが簡単だけどGoProは手のひらサイズなので旅行先でも荷物にならず動画だけでなく写真もデジカメに負けないぐらい綺麗に撮れます。

女性の口コミ
女性の口コミ
【HERO7】ボタンが2つしかなく、タッチパネル式なので、直感的に使用できます。

ゴープロの良い口コミや評判のまとめ

ゴープロに多い良い口コミは次の通りです。

  • 軽い
  • 小さい
  • 高画質
  • 手振れ補正が強力。
  • 操作が簡単

コンパクトデジカメにも劣らない高画質と、ジンバル級の手振れ補正は感動すら覚えますよ。

ジーナ
ジーナ
ゴープロさえあれば、普段の撮影はほとんど困らない。

ゴープロのおすすめ|バッテリー

バッテリー利用時間と対策について

GoProは、高度な手振れ補正高画質録画を行うため、設定に工夫をしてもバッテリーの消耗速度は速いです。

【GoProのバッテリーパック 平均の利用可能時間】

左がピンク 右がグリーンの床に置かれた目覚まし時計のある風景
  • 40分~50分

バッテリーを長持ちさせる努力はほぼ報われないので、潔くバッテリーパックの予備を持つか、モバイルバッテリー等で充電しながら長時間の撮影に備えるのがセオリーです。

【撮影スタイル別のおすすめバッテリー対策】

  • 防水・防塵性能が必要&配線不可:バッテリーパック運用一択
  • 上記以外:USB充電しながらの運用。

ジーナ
ジーナ
一回の撮影に40分以上かけるなら、バッテリー対策は必須だよ。

ゴープロのバッテリー対策についてはコチラ

ゴープロのおすすめ|人気マウント

GoProをはじめて使う方におすすめのマウントについて

GoProは、手持ちで撮影するより、本体をマウントするアクセサリを使う方がユニークな映像を簡単に撮影できます。

最初からアレコレ購入する必要はありませんので、自分の活用シーンに一番合ったアイテムを、一つだけ購入するところからはじめるのがおすすめです。

【使いやすいおすすめのマウント 活用シーン別5選】

活用シーンネックレス3-Wayリストストラップフローティンググリップバーマウント
イメージ
自撮り 
歩き  
アクション    
水中   
マシン   

ストック用メモリ・バッテリーも含め、これからGoProデビューされる方におすすめのアクセサリをまとめました。詳しくお知りになりたい方はこちらもご覧ください。

ゴープロのアクセサリについてはコチラ

ゴープロのおすすめ|設定

Goproの外観写真

GoPro本体を使う前に必須なのが、本体のバージョンアップです。

そして、オーソドックスな各種設定も、バージョンアップと一緒に行うのがおすすめです。

本体のバージョンアップ&おすすめ設定のやり方

本体のバージョンアップは、GoProアプリを使って行うのが最も簡単です。

【バージョンアップ手順】

  1. GoProアプリのダウンロード&インストール
  2. GoPro本体のペアリング。
  3. GoProアプリのペアリング。
  4. GoPro本体のバージョンアップを実行。

ペアリングすると、更新プログラムの有無を自動でチェックしてくれるので、画面の指示に従ってタップするだけで完了します。

\更新プログラムを検知するとお知らせしてくれる/

goproアプリでgoproのカメラの更新プログラムが表示された時のキャプチャ

GoProアプリのダウンロード(Andoroid・Apple)用のリンクはコチラ

本体のバージョンアップが済んだら、基本的な画質・省エネ設定もGoProアプリでやってしまいます。

\アプリの歯車マークをタップすると設定画面に遷移する/

Goproアプリの設定画面への切り替え手順キャプチャ

ジーナ
ジーナ
本体の小さいディスプレイと違い、全てを一望しながら調整できるのでとてもやり易いよ。

GoProアプリのインストール・ペアリング・おすすめ設定項目などをまとめました。詳しくお知りになりたい方は、こちらもご覧ください。

購入直後に必須の、ゴープロ本体のバージョンアップとおすすめ設定パラメータ一覧
ゴープロ 設定購入直後に必須の本体バージョンアップと、スタンダードな基本設定のパラメータをまとめました。これから購入or購入後の参考資料として、お役立ていただけたら幸いです。...

ゴープロのおすすめ|店舗

値段と比較について

GoPro本体を最安値で購入したいなら、Amazonがおすすめです。

【GoPro公式サイトとその他ECショップでの最安値 比較一覧(税込み)】

 HERO9 BLACKHERO8 BLACKHERO7 BLACKMAX
GoPro公式48,800
(32GB SD付)
43,800
(32GB SD付)
40,800
(32GB SD付)
61,000
(64GB SD付)
Yahoo最安値55,59044,98040,89057,980
楽天最安値52,98044,98039,80058,950
Amazon最安値53,80040,30039,90057,100

イエロー文字:最安値
比較検証日:2020/12

キャンペーンなどで多少の価格変動はありますが、ショップ間での価格差はほとんどなくありません。

ちなみに、相場より数千円単位で安いショップは、ほぼ間違いなく平行輸入品なので注意が必要です。

ジーナ
ジーナ
公式以外だと、保証もないしコピーの可能性もあるんだ。

【各ECショップ 最安値リンク】

\HERO9 BLACK/


\HERO8 BLACK/


\HERO7 BLACK/

GoPro HERO7 Black
GoPro(ゴープロ)


\HERO7 Silver/


\MAX/

サポートの 比較

GoPro本体の購入で、最もサポートが充実しているのは公式ショップです。

【公式ショップ限定の高度なサポート】

出典:https://gopro.com/ja/jp/
  • SDカード(国内正規品)プレゼント
  • 30日間返金保証

上記は、公式ショップ以外(Amazon店含む)では実施されない特典で、単純な価格以上のメリットがあります。

また、SDカードは購入必須のアクセサリのため、カード代を含めて価格比較すると、公式ショップも最安値ショップと並ぶほどの低価格設定になっていることが分かります。

ジーナ
ジーナ
しかも、特典のSDカードは高額な正規品なので、普通に考えると最安値と言ってもいい。

よって、30日返金保証の有無だけで公式ショップを選んでも、決して損な買い物にはなりませんよ。

ゴープロのおすすめ|よくあるQ&A

HERO7とHERO8.9の違いは?

HERO9.8.7は、新旧のフラッグシップモデルです。

これらのモデル、実際には細かい違いはあるものの、体感できるほどの性能差ほぼありません

【HERO8とHERO7の違い】

 HERO8HERO7
外観
保護ケースレス 
一体型モジュラー 
手振れ補正
電池パック内蔵
防水性能10M10M
定価56,800円40,800円

HERO8になって大きく変わったのは、従来のGoProで必須だった保護ケースが不要になったことです。

\GoProをマウントするために必須だった保護ケース/

goproの保護ケース

\HERO8から実装された一体型マウント/

画像引用:https://gopro.com/ja/jp/

保護ケースが不要になったことで、マウントしたままでもメモリ・バッテリーが取り外せるようになり、撮影中のメンテナンスが非常に楽になりました。

これからGoProをはじめる方なら、HERO8.9を購入するのがおすすめです。

GoPro7の保護ケースはどうやって外すの?

GoPro7の保護ケースはとても固いので、わたしはパッケージから外すだけでも苦労しました。

goPro本体_保護カバーと本体

ポイントは、シンプルにそれなりの力を加えることですが、最初は画像や図解で開き方をチェックしてからやってみるのがおすすめです。

Gopro7のカバーの取り付け・取り外し方についてはコチラ

ジーナ
ジーナ
慣れれば力も要らないよ。

ゴープロの会社概要

会社名GoPro, Inc
代表者ニック・ウッドマン
所在地アメリカ合衆国 カリフォルニア州 サンマテオ郡サンマテオ
Eメールフォーム

ゴープロのおすすめ|まとめ

gopro公式top

GoProは、従来から評価の高かった高画質&高画角に加え、HERO7から大幅に強化された手振れ補正によって、動画撮影に欠かせないカメラとしての地位と存在感が圧倒的となりました。

ジーナ
ジーナ
ジンバルなしの手振れ補正は驚異的。

加えて、防水&超コンパクト設計のお陰で、シーン・場所を選ばず撮影できる使い勝手の良さも特徴です。

ジーナ
ジーナ
どこに行くにも、GoProさえあれば困らない。

ちなみに、利用タイプ別のおすすめのラインは以下のとおりです。

【はじめてGoProを利用する人】におすすめのラインはコチラ!

HERO9 Blackがおすすめ。

  • フルモデルチェンジの結果、従来の保護フレームの装着が不要になった最新型。この変更によって、バッテリーパック・メモリ・充電などの撮影中のメンテナンスがとても楽になりました。
  • ほぼすべての撮影機能が盛り込まれたフラッグシップモデルで、新規にGoPro始めるならHERO9一択です。

 

【360度・VRムービーを撮影したい人】におすすめのラインはコチラ!

MAX一択です。

  • GoPro唯一の360度映像を撮れるのはMAXのみ。
  • また、GoPro中で最も強力ジンバル級の手振れ補正・防水性能も付いているため、ユニークで高品質な映像を撮影できます。

【GoProユーザーが買い替えたい】時におすすめのラインはコチラ!

HERO7 BLACKがおすすめ。

  • HERO7から実装された手振れ補正&マイクの大幅改善で、劇的な変化が味わえるので満足感も充分です。
  • 既存の保護ケースやアクセサリも流用できるものが多く、コスパも良いです。

GoPro HERO7 Black
GoPro(ゴープロ)

⇒その他の 動画編集ソフトのおすすめ はコチラ