パワーディレクターの使い方

パワーディレクターのスライダーをコマ送りする超簡単な方法! &いろんなタイムラインの使い方

Slider operation_タイムラインスライダー_狙い通りに止める_方法_パワーディレクター

タイムラインスライダーを、狙った位置にサクッと止める

これができるようになると、作業効率作品の精度が格段に引き上がります。

直感操作は動画編集ソフトの良いところですが、タイムラインスライダーの移動だけは、キーボード操作も併用するのがおすすめです。

【おすすめ!コマ送りショートカット】

  • >(る):1フレーム進む
  • <(ね):1フレーム戻る

今回は、タイムラインスライダーを狙ったところにピタッと止める、様々なやり方を紹介します。

今まで抱えていたストレスが軽減されるテクニックだと思うので、ぜひやってみてください。

パワーディレクターの使い方|初心者向けマニュアルはコチラ

プレビューウインドウに表示される2種類の再生時間

タイムラインスライダーを使うのは主に次の2ヵ所で、どちらでも経過時間が分かるようになっています。

【タイムラインスライダーを使う場所】

プレビューウインドウ

パワーディレクター_操作方法_タイムラインスライダー_プレビューウインドウ_ダイレクトクリック_0

タイムライン

 

タイムラインに表示される時間のキャプチャ
ただし、プレビューウインドウの時間表示は注意が必要で、タイムラインの操作状況によって、表示内容が変わります。

【プレビューウインドウに表示される時間の違い】

  • クリップをクリックしている時クリップ単体の時間を表示
  • クリップがクリックされていない時プロジェクト全体の時間を表示パワーディレクター_操作方法_タイムラインスライダー_プレビューウインドウ_合計時間

プレビューウインドウで時間を見てる方は、タイムラインの操作状況によって表示される時間が変わることは、最初に理解しておきましょう。

マウスによるスライダー操作がおすすめな2つの使い方

スライダーのマウス操作は、プレビューウインドウで行うのがおすすめです。

パワーディレクター_操作方法_タイムラインスライダー_プレビューウインドウ_ダイレクトクリック

マウスを使ったスライダー移動がおすすめなのは以下のシーンです。

高速で早送り・逆再生したい時

スライダーをドラッグすると、簡単にプレビューを切り替えられる。

パワーディレクター_操作方法_タイムラインスライダー_プレビューウインドウ_ダイレクトクリック_ドラッグ_メリット

 


適当な位置へスキップ移動したい時

クリックだけで、簡単にスライダーを移動できる。

ワンクリックでタイムラインを移動するイメージ図

 

マウスを使ったスライダー移動は、ざっくりとした移動チェックに使うのがおすすめです。

そして、マウス操作をおすすめしないのが、タイムラインでのスライダー操作です。

\タイムライン内のスライダーはマウスクリック非推奨!/

パワーディレクター_操作方法_タイムラインスライダー_タイムライン内のスライダー_ドラッグ非推奨

理由は次の通りです。

【タイムライン内のスライダー ドラッグ非推奨の理由】

  • スライダー付近のルーラー(メモリ)をドラッグしてしまうと、ルーラーの値(メモリの縮尺)が動き、タイムライン内のレイアウトも連動して変わります。
  • タイムライン内の縮尺が変わると、スライダーポイントが欄外に飛ぶなど、作業し辛くなります。
パワーディレクター_操作方法_タイムラインスライダー_タイムラインメモリ変更_スライダー欄外_パターン

ジーナ
ジーナ
ルーラー修正は出来るけど、地味に面倒

タイムラインスライダーをコマ送りするやり方

パワーディレクターのプレビューウインドウのコマ送りボタンは、押しっぱなしができないので使いづらいです。

\プレビューウインドウのコマ送りボタン/パワーディレクター_操作方法_プレビューウインドウ_プレイヤー_コントロールパネル

いろいろ試してみましたが、結論はショートカットが一番使いやすかったです。

超便利なコマ送りショートカットはこちら。

【秒コマ送りショートカット】

  • Alt+↑:1秒進む
  • Alt+↓:1秒戻る

【フレームコマ送りショートカット】

  • >(る):1フレーム進む
  • <(ね):1フレーム戻る

\<・>は、キーボードだとここ/

パワーディレクター_コマ送り_ショートカットキー
ジーナ
ジーナ
キーボードによるコマ送りができると、精度とスピードが激上がります。
プレビューウインドウ コマ送りの移動スパン変更方法

コマ送りボタンは、ワンボタンで移動できるコマのスパン(時間の単位)を変更できます。

パワーディレクター_操作方法_プレビューウインドウ_プレイヤー_コントロールパネル

▼ワンボタンで移動できる単位は次の通り。

  • フレーム
  • シーン
  • 字幕
  • チャプター
  • セグメント

▼プレビューウインドウ下部にある、「検索方法」から、1コマの移動単位が選択できます。

パワーディレクター_操作方法_タイムラインスライダー_現在の時間_操作方法_値の変更方法1

長編作品を作る人でない限り、どれに設定しても使いづらいので、初期値(フレーム)のまま、変更しないのがおすすめですね。

ジーナ
ジーナ
ショートカット完全に事足りる

タイムラインスライダーを値入力で動かすやり方

パワーディレクターは、時間指定(値入力)でもスライダーを動かすことができます。

▼プレビューウインドウ下部にある、「現在の時間」が操作フィールドになります。

パワーディレクター_操作方法_タイムラインスライダー_現在の時間_操作方法

操作方法は次のとおり。

値入力方法

変えたい時間の単位(覧)をクリックします

値が変更可能になったかどうかは、値のカラーで判断します。

▼値直接入力 変更可能な状態になると、数値がブルーに変わります。パワーディレクター_操作方法_タイムラインスライダー_現在の時間_操作方法_値の変更方法


値を2桁の数値で入力します

入力できる値は、4つありますが、主に使うのは、右から数えて3つ目まで「分フレーム」が現実的です。

▼値の位置と時間単位

00:00:00:00
00:00:00:00
時間フレーム

フレームは素材のフレームレートに依存し、時間・分・秒の最大値は60です。

【フレームとは】

フレームとは、静止画像像の事を指します。

そして、「1秒間は何フレームあるのか?」は、素材のフレームレートによって変動します。

フレームやフレームレートについて詳しくお知りになりたい方は、こちらもご覧ください。

フレームレートの選び方と見た目比較 シーン別のおすすめパラメータ一覧
フレームレート(fps)の選び方&比較|シーン別おすすめパラメータフレームレートとは、1秒間を構成する画像(フレーム)を何枚にするか?を数値で表したものです。fpsで表します。特に高速画像を扱うわけでなければ、24fpsか30fpsで設定するのがオーソドックス&無難です。最大でも60fpsもあれば充分です。...

タイムラインルーラーで狙ったポイントにスライダーを動かすやり方

タイムライン上にあるスライダーは、ドラッグ非推奨です。

ですが、ルーラークリックでスライダーを移動させる方法は便利なので、慣れてきたら適宜使ってみてください

  • タイムライン上のスライダーはドラッグせずに、ルーラー部分を左クリックで移動させる。
ジーナ
ジーナ
ドラッグではなく、ワンクリックね。

やり方は次のとおり。

ルーラー部分のクリックでスライダーを移動する方法

ポイントは、以下2点です。

  • マウスポインタが変化したところでクリックする。
  • ドラッグしない

▼ルーラーの位置

パワーディレクター_操作方法_タイムラインスライダー_タイムラインマーカー_1_方法

▼マウスをルーラー部分にのせ、アイコンが変わるところでクリックするとスライダーが一瞬で移動します。

パワーディレクター_操作方法_タイムラインスライダー_タイムラインマーカー_方法

ルーラーの便利なのは、マウスポインタに【時間】が表示されるところですね。

ジーナ
ジーナ
正確なタイムラインが一瞬でわかる。

タイムラインマーカーの便利な使い方

等間隔のポイント・複数のクリップに適用するポイント・1フレームもずらせない大事なポイントがあるときは、タイムラインにマーカーを設定しましょう。

【タイムラインマーカー 設定のメリット】

フレーム単位(最小単位)で指定ができる。パワーディレクター_操作方法_タイムラインスライダー_タイムラインマーカー_ブルーガイドライン


タイムライン内で素材の移動がある時、ブルーのガイドラインが表示されるようになる。パワーディレクター_操作方法_タイムラインスライダー_タイムラインマーカー_ブルーガイドライン_クリップ追加


ブルーのガイドラインがあると、クリップの頭合わせやスライダー移動が一発で決まる

編集スキルが上がるほど、使うシーンが出てきます。

ジーナ
ジーナ
タイムラインが縦に長くなってもガイドが表示されるのでとても便利!

タイムラインマーカー 追加方法

タイムラインマーカーの追加方法は次の通りです。

タイムラインのルーラー部分右クリック

※ルーラー上ならどこでもよいです。パワーディレクター_操作方法_タイムラインスライダー_タイムラインマーカー_方法


「タイムラインマーカーの追加」をクリックパワーディレクター_操作方法_タイムラインスライダー_タイムラインマーカー_追加方法1


マーカー時間と、適宜「注」欄にコメントを入力して「OK」をクリックパワーディレクター_操作方法_タイムラインスライダー_タイムラインマーカー_追加方法2


ルーラーの指定したポイントに、ブルーのマーカーが追加されたかを確認パワーディレクター_操作方法_タイムラインスライダー_タイムラインマーカー_追加方法3

  • マーカーの設置は、「マーカーの追加ウインドウ」の値入力で行うため、タイムラインルーラーのどこを右クリックしてもかまいません。

削除も簡単にできますので、ここぞと思ったところには積極的にマーカーを使っていきましょう。

【タイムラインマーカーの削除方法】

以下の2クリックでサクッと削除可能です。

  1. タイムラインマーカーを右クリック。
  2. 選択したタイムラインマーカーの削除を選択。
パワーディレクター_操作方法_タイムラインスライダー_タイムラインマーカー_削除

 

まとめ

タイムラインスライダーは、複雑なタイムラインを組む方ほど、フレーム単位で動かすシーンも増えるので、緻密なコントロール法役立ちます。

ジーナ
ジーナ
編集スキルが上がると必須のテクニックだよ。

また、マウスによる直感操作も、おおらかなセッティングや高速プレビューに役立つので、使い所を切り分けてうまく活用してください。

タイムラインスライダーの使い方 については以上です。

それでは、引き続き編集作業をお楽しみくださいませ(*’ω’*)☆

RELATED POST