パワーディレクターの使い方

パワーディレクターのおすすめショートカット&小技 7選

Usable shortcuts_おすすめショートカット_パワーディレクター_使い方_初心者_直感操作

動画編集ソフトは、操作のほとんどをマウスだけで完結出来るものの、繊細なところには、キーボードを使った方が、早く・正確に行えます。

マウス操作と併せて使うと、パフォーマンスも数倍上がりますので、よく使うコマンドは、覚えてしまうのがおすすめですよ。

ちなみに、本ページで紹介するのは、わたしが日常的に使うモノだけを厳選しています。

数も少ないですので、ぜひ皆さんの編集作業にも取り入れてみてください。

ジーナ
ジーナ
1編集で必ず1度は使ってる。

パワーディレクターの使い方|初心者向けマニュアルはコチラ

一つ前の動作に戻る

パワーディレクターに限りませんが、Windowsアプリで暗記必須なショートカットと言えば「一つ前に戻る」です。

  • 一つ前に戻るCtrl+Z

このキーがあると、保存を除くどんな間違いも恐れるに足りません。

ジーナ
ジーナ
何をやっても一つ前の状態に戻ってくれる無敵コマンド!

通常のソフトで「一つ前に戻る」をほとんど使わかなかった方も、編集系ソフトでは、積極的に使ってください。

なお、使い方はシンプルで、押した回数分のアクションをさかのぼります。パワーディレクター_操作方法_ショートカット_一つ戻る_ctr+zちなみに、何回分まで戻れるかは、パワーディレクターの設定次第です。

デフォルトは50回ですが、設定変更も可能です。

一つ前に戻る 回数設定の変更

歯車マーク > 基本設定 > 全般より、アプリケーションの「元に戻す回数(最大)」の値を、プルダウンで変更します。 パワーディレクター_操作方法_ショートカット_一つ戻る_コマンド_回数設定

  • 初期設定は50です。
  • 10回程度戻れれば、実用回数としては十分なので、馬鹿みたいに設定数を増やすのは止めましょう。

 

ジーナ
ジーナ
回数を増やすと、それだけ動作が重くなる。

タイムラインスライダーのコマ送り:秒単位

タイムラインスライダーのコマ送りは、マウスよりもショートカットキーを使った方が遥かに便利です。

◎秒のみ1秒単位でコマ送りするキーは次のとおり。

Alt+上キー
  • 1秒進む

パワーディレクター_操作方法_alt+ホイール上キー_イメージ

Alt+下キー
  • 1秒戻る

パワーディレクター_操作方法_alt+ホイール_下キー_イメージ

タイムラインスライダーのコマ送り:フレーム単位

パワーディレクターでは、フレーム単位でのコマ送りも可能です。

◎フレームのみ1フレーム単位でコマ送りするキーは次のとおり。

  • 1フレーム進む

パワーディレクター_操作方法_⇒キー_イメージ

  • 1フレーム戻る
パワーディレクター_操作方法_左キー_イメージ

  • 文字入力モード時には使えません。
  • 半角・英数へ切り替えて使って下さい。

タイムラインスライダーをクリップ/プロジェクトの最初と最後尾へ移動

プロジェクトやクリップの筆頭(頭出し)最末尾にスライダーを動かしたい時に便利なのが、HomeEnd キーです。

プロジェクトの筆頭と最末尾にスライダーを移動する
  • クリップを選択しない状態で、「Home」・「End」を押します。

▼一瞬プロジェクトの筆頭・最末尾に移動します。

パワーディレクター_操作方法_ショートカット_プロジェクト_開始と終了_end_home
クリップの筆頭と最末尾にスライダーを移動する
  • クリップを選択した状態で、「Home」・「End」を押します。

▼一瞬クリップの筆頭・最末尾に移動します。

パワーディレクター_操作方法_ショートカット_クリップ_開始と終了_end_home

タイムラインエリアの上下移動

タイムラインスペースは、合成素材が増えてくると見えない部分が出てきますが、ホイールだけだと、アプリ画面全体が上下してしまいます。

タイムラインエリアのみを上下したい時には、キーボードとマウスのホイールを使えば、簡単にスライドできて便利です。

パワーディレクター_操作方法_ショートカット_タイムライン_上下スライド
タイムラインを上へスクロールする方法
  • Alt+マウスホイール上

パワーディレクター_操作方法_alt+ホイール上キー_イメージ

タイムラインを下へスクロールする方法
  • Alt+マウスホイール下

パワーディレクター_操作方法_alt+ホイール_下キー_イメージ

タイムラインエリアの左右移動

タイムラインスペースは、プロジェクトが長くなると見えない部分が出てきますが、いちいちスライダーを左右にいどうするのは面倒ですし、縮尺をかえると、クリップが小さくなるため状態も分かりづらくなります。

タイムラインエリアの縮尺を変えずに、タイムラインを左右に動かしたい時には、実はマウスのホイールが反応してくれます。

▼タイムラインスペースの左右を、マウスのホイールだけで操作します。

パワーディレクター_操作方法_ショートカット_タイムライン_左右スライド
タイムラインを左へスクロールする方法
  • マウスホイール上
パワーディレクター_操作方法_ホイール_上キー_イメージ
タイムラインを右へスクロールする方法
  • マウスホイール下

パワーディレクター_操作方法_ホイール_下キー_イメージ

タイムラインエリアのルーラー幅 変更

タイムラインスペースのルーラーのメモリ(時間の縮尺)は、詳細設定⇔ざっくり設定 の切り替えで重宝します。

普通の編集ではあまりしませんが、使う時は一瞬で変更できた方が使い勝手が良いです。

パワーディレクター_操作方法_ショートカット_タイムライン_ルーラーメモリスライド
ルーラーのメモリ幅を拡大する方法
  • Ctlrl+マウスホイール上

パワーディレクター_操作方法_ctrl+ホイール上キー_イメージ

ルーラーのメモリ幅を縮小する方法
  • Ctlrl+マウスホイール下

パワーディレクター_操作方法_ctrl+ホイール下キー_イメージ

まとめ

わたしが良く使うショートカットをまとめてみましたが、皆さんのお役に立ちそうなものが、ひとつでも挙げられていたらとても嬉しいです。

他、「これは便利だよ!」といった情報をお持ちの方は、ツイッターなどでコメントいただくと、ジーナは喜びますので、ぜひ教えてください。

パワーディレクターの 本当に使えるショートカットキー については以上です。

知らなかった人、あまり使ったことがなかった人は、ぜひ使ってみてください。

それでは、引き続き編集をお楽しみ下さい(*’ω’*)☆

RELATED POST