パワーディレクター

パワーディレクター テキストを飾る6つの方法&モーションのつけ方

Effects and Motion to Text_タイトルクリップ_モーションとエフェクト_操作方法_パワーディレクター

パワーディレクターのテロップ(タイトル)で変更できるのは、実はフォントだけではありません。

フォントをベースに、様々な装飾・エフェクト・モーションを付ける事ができます。

【豊富なテキスト加工】

  • ぼかし
  • 不透明度
  • 塗りつぶし
  • 境界線
  • シャドウ効果
  • 反射
  • モーション
  • 特殊エフェクト
  • ブラー

…など。

文字の装飾は、広告でも積極的に取り入れているように視覚効果も高く、ムービーの完成度評価も高くなります。

パラメータは多いものの、意外と難しくないので、ぜひ挑戦してみてください。

文字を装飾する 3つの基本操作

タイトルクリップ(テキスト)を装飾するには、タイトルデザイナーを起動します。

▼起動は、タイトルクリップを選択後ツールバーに表示される「デザイナー」をクリックします。

パワーディレクター_タイトルクリップ_所要時間の設定_デザイナー起動ボタン

タイトルデザイナーの操作方法

フォント ぼかし(輪郭線)/不透明度

□フォントでは、テキストそのものに次の設定を行います。

  • 滲み効果
  • 不透明度効果
  • グラデーション設定
  • テキストと背景をナチュラルに馴染ませる効果が期待できます。
ジーナ
ジーナ
単純な塗りつぶしとは一味違う。

▼コントールメニューは、タイトルデザイナーの「オブジェクト>□フォント」です。設定や、内容の反映を行う場合はチェックを入れます。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_フォント_操作方法_インターフェース
  • 「□フォント」チェックは外さない!

ジーナ
ジーナ
外すとテキストが表示されない。

ぼかし 設定方法

▼設定はスライダーor値入力で行います。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_フォント_操作方法_ぼかしコントロールパネル
  • 値:0~10
ジーナ
ジーナ
効果を最大にしても文字が消えることはないよ。

不透明度 設定方法

▼設定はスライダーor値入力で行います。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_フォント_操作方法_不透明度コントロールパネル
  • 値:0%~100%
ジーナ
ジーナ
0%にすると文字は見えなくなるよ。

塗りつぶし種類 設定方法

塗りつぶし種類は、次の3パターンを選択できます。

  • 単一色:テキストのカラー調整と同じ。敢えてこのコマンドでやる必要なし。
  • 2色グラデーション:方向の調整可
  • 4色グラデーション:4辺のグラデーション設定

操作方法は次の通りです。

  1. 塗りつぶし種類を選択:2色or4色を選択
  2. カラー選択:左右or4辺にある□ポイントをクリックし、「色の設定」ウインドウよりカラーを選択
  3. 2色の場合:グラデーションの方向を設定

▼4色グラデーション設定

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_フォント_操作方法_4色グラデーションコントロールパネル
ジーナ
ジーナ
マウスクリックだけの簡単設定。

▼2色グラデーションは、方向を設定できます。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_フォント_操作方法_2色グラデーションコントロールパネル
ジーナ
ジーナ
ホイールドラッグで面白いように変化できるよ。

境界線(アウトライン)

□境界線では、テキストの輪郭に沿った境界線を付ける事ができます。

  • テキストに境界線を描くと、ポップな印象になります。

付けた境界線には、次の詳細設定が行えます。

  • サイズ(1以上で境界線が設定されます)
  • 不透明度
  • カラー

▼コントールメニューは、タイトルデザイナーの「オブジェクト>□境界線」です。設定や、内容の反映を行う場合はチェックを入れます。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_境界線_コントロールパネル
サイズ 設定方法

▼設定はスライダーor値入力で行います。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_kyoukaisenn
  • 値:0~10
ジーナ
ジーナ
0にしてしまうと、境界線の設定なしと同じになるよ。

ぼかし 設定方法

▼設定はスライダーor値入力で行います。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_境界線_ぼかし_コントロールパネル
  • 値:0~10
ジーナ
ジーナ
不透明度と違い、効果を最大にしても消えないよ。

不透明度 設定方法

▼設定はスライダーor値入力で行います。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_境界線_不透明度_コントロールパネル
  • 値:0%~100%
ジーナ
ジーナ
0%にすると消える。

塗りつぶし種類 設定方法

塗りつぶし種類は、次の3パターンを選択できます。

  • 単一色:塗りつぶしが可能です。
  • 2色グラデーション:方向の調整可
  • 4色グラデーション:4辺のグラデーション設定

操作方法は次の通りです。

  1. 塗りつぶし種類を選択:単色or2色or4色を選択
  2. カラー選択:□ポイントをクリックし、「色の設定」ウインドウよりカラーを選択
  3. 2色の場合:グラデーションの方向を設定

▼種類別 設定パネル|塗りつぶし種類を選ぶとパネルが変化します。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_塗りつぶし種類_共通パネル
ジーナ
ジーナ
マウスクリックだけの簡単設定。

背景

□背景では、シンプルな背景文字の後ろに設置できます。

また、設置した背景には次の詳細設定が行えます。

  • 背景の種類
  • 不透明度
  • カラー
  • レイアウト
  • 拡大/縮小

▼コントールメニューは、タイトルデザイナーの「オブジェクト>□背景」です。設定や、内容の反映を行う場合はチェックを入れます。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_背景_コントロールパネル
背景の種類 設定方法

背景の種類は、合計5つの種類から選びます。

  • ソリッド:画面の端から端までの帯状の背景
  • タイトルに合わせる:楕円
  • タイトルに合わせる:四角
  • タイトルに合わせる:四角(角丸)
  • タイトルに合わせる:四角(丸)
パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_背景_背景の種類コントロールパネル
ジーナ
ジーナ
わざわざ画像を合成しなくてよいので便利。

幅×高さ(拡大/縮小) 設定方法

背景画像の大きさを設定します。

▼設定はスライダーor値入力で行います。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_背景_幅×高さコントロールパネル

ジーナ
ジーナ
「□縦横比を維持」のチェックを外すと、自由に縮尺変更が可能。 

オフセット(位置) 設定方法

オフセットパラメータは、タイトルクリップの中心からの距離で位置調整を行います。

▼設定はスライダーor値入力で行います。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_背景_位置コントロールパネル

▼パラメータ変化による背景の動き方|x値は左右へ、y値は上下へ動きます。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_背景_位置変更後の結果
ジーナ
ジーナ
オフセット「x:0/y:0」が初期値=中央になんだ。

塗りつぶし種類/不透明度 設定方法

【塗りつぶし種類】

使い方はこちらをご確認ください。

「□背景」では、単純な塗りつぶしだけではなく、画像データを使うこともできます。

画像には、jpg・png・bmpなど、一般的な画像データが使えます。

ジーナ
ジーナ
画像は中央部分が切り取られるので、適宜位置合わせをしよう。

【不透明度】

設定はスライダーor値入力で行います。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_不透明度スライダー

立体的に文字を装飾する 3つの基本エフェクト

テキストに、反射画像を合成することで、立体的に魅せることができます。

設定は簡単なのに、インパクト絶大です。

(ドロップ)シャドウ

□シャドウでは、テキストの形に添った影を作ることができます。

作成したシャドウには、次の設定を行います。

  • シャドウの適用先
  • テキストからシャドウまでの距離
  • ぼかし
  • 方向
  • 文字が浮き上がるような表現ができる。

▼コントールメニューは、タイトルデザイナーの「オブジェクト>□シャドウ」です。設定や、内容の反映を行う場合はチェックを入れます。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_ドロップシャドウ_コントロールパネル
シャドウ適用先 設定方法

シャドウの形を次の3つから選択します。

  • テキストと境界線
  • テキストのみ
  • 境界線のみ
境界線の設定をしていない場合、シャドウへの形状適用はありません

プルダウンで選択します。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_ドロップシャドウ_シャドウ適用先

◎◎のみ設定があるだけで、とても複雑なテキストデザインができます。

▼例えば以下。しかもこれ、黒いところは背景を透過します。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_ドロップシャドウ_シャドウ_組み合わせサンプル
ジーナ
ジーナ
これほどの加工がわずかな時間で出来ちゃう。

距離 設定方法

テキストとシャドウとの距離を設定します。

▼設定はスライダーor値入力で行います。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_ドロップシャドウ_距離
ぼかし 設定方法

シャドウのぼかし効果を設定します。

▼設定はスライダーor値入力で行います。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_ドロップシャドウ_bokasi
シャドウ塗りつぶし 設定方法

テキストとシャドウとの間を塗りつぶします。

設定可能なのは次の2項目です。

  • テキストとシャドウの間を塗りつぶす
  • シャドウのカラー

▼シャドウのカラーは以下をクリックし、「色の設定」ウインドウで選択します。選択すると、そのカラーが表示されます。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_ドロップシャドウ_シャドウカラー選択
ジーナ
ジーナ
シャドウカラーの設定だけなら、チェックボックスへのチェックは不要だよ。

▼チェックボックスにチェックを入れると、テキストからシャドウまでの間を塗りつぶします。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_ドロップシャドウ_シャドウ塗りつぶし
ジーナ
ジーナ
塗りつぶしするかどうか?だけのチェック。

シャドウの方向

シャドウの方向を調整できます。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_ドロップシャドウ_シャドウの方向

●部分をドラッグして向きを調整します。中心がテキスト、●がシャドウの方向とみるとわかりやすいでしょうか。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_ドロップシャドウ_シャドウの方向サンプル
ジーナ
ジーナ
とても楽しい。

テキストの反射効果

□反射効果では、水面に反射したかのようなテキスト画像を作ることができます。

反射効果には、次の設定を行います。

  • 距離
  • 不透明度
  • 映画の字幕のような、高級感のあるテキストが作れる。

▼コントールメニューは、タイトルデザイナーの「オブジェクト>□反射効果」です。設定や、内容の反映を行う場合はチェックを入れます。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_反射効果_コントロールパネル
距離 設定方法

▼設定はスライダーor値入力で行います。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_反射効果_距離
ジーナ
ジーナ
距離が近いほど接地感が増し、距離があるほどに浮遊感が増すよ。

不透明度 設定方法

▼設定はスライダーor値入力で行います。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_反射効果_不透明度

文字装飾の効果時間(開始と終了)を設定する方法

オブジェクトの設定(キーフレーム)

□オブジェクトの設定では、ムービークリップの「キーフレーム」と同等の設定を行います。

【「オブジェクトの設定」で出来ること】

  • 移動モーション
  • 拡大/縮小モーション
  • 不透明度モーション(フェードイン・フェードアウト)
  • 回転モーション

▼コントールメニューは、タイトルデザイナーの「オブジェクト>□オブジェクトの設定」です。設定や、内容の反映を行う場合はチェックを入れます。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_オブジェクトの設定

タイトルにモーション(動き)を付ける やり方

tips:タイムラインの見方とかぎかっこ( ] [ )の意味

タイトルデザイナーのエフェクト編集をする上で、知らないままだと永久に混乱するのが、タイムラインの見方です。

ジーナ
ジーナ
理解できると、編集スキルがぐんと上がるので、ぜひマスターしよう。

【タイトルデザイナー 編集の2大ポイント】

  1. 編集中クリップの確認方法
  2. タイムライン内の括弧の意味を理解する
編集中クリップ チェック方法

次の仕様を理解しておきましょう。

  • タイトルデザイナーは、クリップを選択しないと、各種設定が活性化しません。
  • クリップを選択すると、タイムライン内では選択済みクリップがグリーン表示になり、各種設定が活性化します。
パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_タイムライン_内訳_見方
  • エフェクトで位置変更は行いませんので、プレビューウインドウのクリックは不要です。
  • プレビューウインドウを不用意にクリックすると位置がずれることがあるため、避けましょう。
  • 編集中のクリップはタイムラインで確認し、クリップの切り替えも、タイムラインをクリックするのがベターです。
ジーナ
ジーナ
プレビューウインドウはクリックしないに限る。
タイムライン内の括弧の意味

タイムラインは、モーションエフェクト開始と終了が一目瞭然になっています。

▼例えば、以下の画像もエフェクトの所要時間・モーションの所要時間が一瞬でわかるようになっています。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_タイムライン_エフェクトとモーションの時間内訳_見方_元データ

「分かってるよ( ゚Д゚)!」というひとは、もう次の項目に進んでください。

ジーナ
ジーナ
ここが解るだけで、編集レベルは200%アップする!…はず。

▼見方はを図解したのがこちら。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_タイムライン_エフェクトとモーションの時間内訳_見方

所要時間は各種モーションのスピードに影響します。

上記タイムラインからわかるのは、次の2点です。

【タイトルクリップの各種動作時間のコントールする方法】

  • 開始エフェクトと終了エフェクトの動作スピードは、タイトルデザイナーのタイムラインでコントロール可能(鍵かっこ部分はドラッグで直接操作可能)
  • モーションの動作スピードは、タイトルデザイナーではコントロールできないので、タイトルクリップそのものの所要時間を調整する必要がある。
ジーナ
ジーナ
タイムラインには、全ての情報が詰まってる!

タイトルクリップを動かす設定は、タイムラインが見れるようになれば99%迷うことはなくなります。

また、自己解決できるので、とても編集が楽しくなります。

ジーナ
ジーナ
わからなくなったら、また訪ねてきて。

開始エフェクト&終了エフェクトの使い方

開始エフェクト・終了エフェクトとは、タイトルクリップ導入時終了時に設定できるモーションのことです。

▼タイムラインの、かぎかっこ外側の時間帯でのみ行われる、モーションエフェクトです。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_タイムライン_エフェクト_開始エフェクト_終了エフェクト_タイムラインの位置

設定方法は次のとおり。

【開始・終了エフェクト設定手順】

  1. 開始エフェクトを選択
  2. 開始エフェクトのプレビューウインドウで再生確認&モーションスピードコントロール
  3. 終了エフェクトを選択
  4. 終了エフェクトのプレビューウインドウで再生確認&モーションスピードコントロール
開始・終了エフェクト 設定方法

タイトルデザイナーの「エフェクト」タブから、開始エフェクト・終了エフェクトを開きます。

一つずつしか設定できません。
パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_タイムライン_エフェクト_開始エフェクト_終了エフェクト_コントロールパネル

開始・終了エフェクトは、デモのチェックと設定が同時に行われます。

▼テンプレートリストから、ワンクリックするだけ。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_タイムライン_エフェクト_開始エフェクト_終了エフェクト_操作方法

リストのテンプレートをクリックすると、シームレスにプレビューウインドウへモーションが再生されますので、一瞬でチェックできます。

  • 同じものを再生したい場合は、同じものをクリックします。
  • 何度でも試せます。

そして、最後にクリックしたものが、設定エフェクトになります。

▼選択エフェクトは、枠が太い青線で囲まれるので一目瞭然です。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_タイムライン_エフェクト_開始エフェクト_終了エフェクト_選択済みテンプレート

設定しない時には、必ず設定解除が必要です。

▼設定解除は、リストの左上にある「×」のリスト(エフェクト無し)を選択します。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_タイムライン_エフェクト_開始エフェクト_終了エフェクト_エフェクト解除

ジーナ
ジーナ
これだけでOK!
  • 最期に選択したものが設定エフェクトになる。
再生確認&モーションスピードコントロール

開始・終了エフェクトを選択した時は、必ずプレビューウインドウでスピードチェックを行います。

ジーナ
ジーナ
実際のクリップに合成すると、間延び・早すぎな事は良くあるよ。

▼画面を切り替える必要はありません。プレビューウインドウの下にある再生ボタンをクリックします。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_タイムライン_エフェクト_開始エフェクト_終了エフェクト_purebyu-

スピードが速すぎる・遅すぎると感じた時は、タイムラインのかぎかっこ部分ドラッグして調整します(上図参照)。

【エフェクトのスピード調整】

  • スピードを遅くする:中央のカギカッコより外側のスペース広くする
  • スピードを速くする:中央のカギカッコより外側のスペース狭くする

特殊エフェクト 使い方

特殊エフェクトは、テキストの周囲に纏わりつくようなアニメーション効果が付けられるエフェクトです。

  • とてもかっこいいエフェクトですが、その他のエフェクトやモーションパスとは併用できません
ジーナ
ジーナ
演出と使いどころは工夫次第。
特殊エフェクト 操作方法

「エフェクト」タブの特殊エフェクトから起動します。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_タイムライン_エフェクト_特殊エフェクト_コントロールパネル

▼モーションも限られているので、基本は次の2ステップで事足ります。

【特殊テンプレート 操作手順】

  1. テンプレートを選ぶ
  2. ルックから好みのスタイルを選ぶ

①特殊テンプレート 6ラインナップから好みのものを選択する

モーションと同様、選択と同時プレビュー再生&選択済み扱いになります。

ジーナ
ジーナ
動作チェック&決定がスピーディーにできる。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_タイムライン_エフェクト_特殊エフェクト_ラインナップ

次のケースは、必ずワーニングメッセージが表示されます。

  • 特殊エフェクトを選択した時
  • 特殊エフェクトを選択後、他のエフェクトやモーションを選択しようとした時

▼ワーニングメッセージ

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_タイムライン_エフェクト_特殊エフェクト_エラーメッセージ

特殊エフェクトは、その他エフェクトやモーションとの重ね掛けは出来ません。

活かしたい方に従って、「はい」or「いいえ」を選択して下さい。

▼各テンプレートには、ルックと呼ばれるスタイルと、いくつかのパラメータ補正用コントロールパネルがあります。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_タイムライン_エフェクト_特殊エフェクト_パラメータ1

▼基本的には、ルックの数パターンをチェックして、好みのものが見つかれば決定で良いかなと思います。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_タイムライン_エフェクト_特殊エフェクト_パラメータ

パラメータに変化を加えると、シームレスにプレビューされますので変化をリアルタイムでで確認することができます。

なお、パラメータの種類も多く、影響範囲内容も汎用性がないので、操作方法等は割愛します。

ぜひご自分で確かめてみてください。

ルックを切り替えると、それまでに設定したパラメータはリセットされます(*’ω’*)!
ジーナ
ジーナ
むしろ便利!

モーションブラー の使い方

モーションブラーは、各種モーションと抱き合わせて使うエフェクトです。

残像効果とも言われるエフェクトで、高速で動いた時のような、線状にブレた映像にします。

高速感も演出してくれますが、何より自然でなめらかな動きに見せてくれるのが、最大の特徴です。

高速のエフェクトも人間の目に自然(滑らか)に見せる効果がある。

ちなみに、選択したモーション・スピード・色によって、影響の程度は変わります。

モーションブラー 操作方法

エフェクトタブから□モーションブラーを選択します。設定する時と、設定内容を有効化する時にはチェックを付けます。

□モーションブラーを選択

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_タイムライン_エフェクト_モーションブラー

▼設定項目は2つのみ。いずれもスライダーor値入力で設定します。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_タイムライン_エフェクト_モーションブラー_スライダー

【パラメータの効果】

  • ブラーの長さ:ブレる映像の再生時間を調整します。
  • ブラーの濃度:ブレる時の色の濃さを調整します。

正直、見た目でわかりやすいのは「ブラー濃度」です。

ジーナ
ジーナ
実際に動かしながら自分好みを探るのがおすすめ。

タイトルのアニメーションを調整する方法

タイトルのテキスト修正ができる人も、タイトルに付属しているアニメーションのレイアウト変更については、やり方が分からない人はいると思います。

▼例えばコレ|円状の電気のアニメーションの動かし方。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_パーティクルクリップ_移動方法_動かしたいアニメーションサンプル
ジーナ
ジーナ
わたしは相当迷走したよ。

実は、テンプレートタイトルに組み込まれているアニメーションは、ただの画像ではなく、パーティクルというクリップになっています。

▼タイムラインを見ると、パーティクルクリップのアイコンが表示されているのですぐにわかります。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_パーティクルクリップ_移動方法_パーティクルクリップのタイムラインの位置

パーティクルクリップは、ただのムービーデータではないので、ちょっとだけ扱いが異なります。

ジーナ
ジーナ
できる事も少ない。

レイアウト・カラー・放出パターン 調整方法

タイトルクリップに格納されているパーティクルクリップは、パーティクルルームに収納されているパーティクルクリップよりも、調整できる内容が少ない印象です。

▼ただし、次の内容は、ほぼ全てのパーティクルクリップでコントロール可能です。

ジーナ
ジーナ
たぶん、これだけ操作できれば通常利用には困らない。

【テンプレートタイトルクリップ内蔵 パーティクルクリップの調整可能パラメータ】

  • 位置
  • 拡大/縮小
  • カラー
上記以外にも、操作できるパラメータはあります。

操作手順は次の通りです。

  1. タイトルデザイナーのタイムラインから、変更したいパーティクルクリップをダブルクリックして、パーティクルデザイナーを起動する。
  2. パーティクルデザイナーを使ってパラメータの修正を行う。
パーティクルデザイナーの起動

①パーティクルクリップのアイコン(下図参照)を目印に、タイムライン内のクリップをダブルクリックする。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_パーティクルクリップ_移動方法_パーティクルクリップのタイムラインの位置

②パーティクルデザイナーが起動しますので、「プロパティ」タブから、各種パラメータを調整していきます。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_パーティクルクリップ_パーティクルデザイナーウインドウ
ジーナ
ジーナ
プレビューウインドウレイアウト変更を、プロパティ覧パラメータ修正を行うイメージ。

パーティクルクリップのレイアウト変更 操作方法

アニメーションのレイアウト変更は、プレビューウインドウで行います。

放出パターンイメージの中心にある赤い二重丸が、パーティクルクリップの中心です。

マウスを近づけるとポインタが十字カーソルになりますので、そこでドラッグすると自由にレイアウトできます。

▼プレビューウインドウでレイアウト変更

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_パーティクルクリップ_移動方法_マウスポインタの形
その他パラメータ変更

パーティクルデザイナーで選択できても、効果が薄かったり変化しないものもあります。

あまり期待し過ぎずに、よく使う&必須な次のパラメータ以外は、「限界があるかも?」と思ってパラメータを操作するのが丁度良いですよ。

  • 拡大/縮小
  • カラー
ジーナ
ジーナ
期待しすぎない。

【サイズ(拡大/縮小)変更】

「プロパティ」タブの「パラメータの変更」より、サイズのパラメータを、スライダーor値入力で調整します。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_パーティクルクリップ_パーティクルデザイナーウインドウ_サイズ変更
ジーナ
ジーナ
変更は、プレビューウインドウにシームレスに反映するのでチェックも簡単だよ。

【カラー変更】

「プロパティ」タブの「カラー」より、色の選択・不透明度・パーティクルのオーバーレイの有効化を調整します。

パワーディレクター_タイトルクリップ_タイトルデザイナー_パーティクルクリップ_パーティクルデザイナーウインドウ_カラー変更

ほとんどの人が、テンプレートタイトルで調整したい最低限のパラメータは、このナレッジで解決できると思いますよ。

ジーナ
ジーナ
貴方の悩みが解決できたら嬉しい。

まとめ

パワーディレクターのタイトルは、カラフルなものからモーション付きのものまで、ほぼ自作できます。

ジーナ
ジーナ
設定も比較的簡単直感的

たかが文字ですが、仕上がりは驚くほど綺麗で視覚効果も高いですよ。

慣れてきたら、ぜひ挑戦してみてください。

壁にもたれてパソコンで勉強する女性

それでは、引き続き編集作業をお楽しみください(*’ω’*)☆

RELATED POST