Adobe

【最大約3万円安!?】Adobe CC プラン別 最安値 比較×ランキング

adobeCCのプラン別最安値×ランキング記事のアイキャッチ

AdobeCCコンプリートプラン29,414円(税抜き)も安く利用できる!!

「たのまな」キャンペーン絶賛実施中!

\お得な「たのまな」キャンペーンはコチラ!/

Adobeは、サブスクリプション(一部の廉価版を除く)で利用するため、定期的なランニングコストの必要なアプリケーションです。

ジーナ
ジーナ
しかも、そこそこいいお値段( ゚Д゚)。

【AdobeCCのライセンス料】

両目にビットコインを当てて遠くを見る表情の女性
  • ライセンス料:1万円~6.7万円/年

性能からすればコスパは決して悪くないものの、高額なアプリケーションの部類なので、可能な限り出費を押さえたいと考えるのは自然なことですね。

ちなみに、わたしは数年来のAdobeユーザーで、毎年最安値をリサーチし続けた結果、最安値は以下で固定化したと考えています。

【AdobeCC プラン別 最安値ショップ】

  • 2つ以上のアプリを使いたい方「たのまな」キャンペーン経由で、36,346円~/年で利用する!
  • 1アプリだけ使いたい方:公式サイト(キャンペーン中:32~41%OFF) or Amazon(通常:20~25%OFF)のキャンペーンを利用する!

「たのまな」とは、アドビ認定のカリキュラムを提供する通信教育講座です。

最安値でAdobeライセンスを利用するポイントは、次の2点。

  1. 2アプリ以上を利用するなら たのまな を経由する。
  2. 必ずキャンペーンを利用する。

 

本記事では、AdobeCCの契約プランや、安定して利用できるキャンペーン、過去の割引率最安値ショップなどを、ライセンスの仕様も交えて紹介していきます。

できるだけお得にAdobeを利用したいとお考えの方は、ぜひ最後までご覧くださいませ。

AdobeCCコンプリートプラン29,414円(税抜き)も安く利用できる!!

「たのまな」キャンペーン絶賛実施中!

\お得な「たのまな」キャンペーンはコチラ!/

Adobe Creative Cloud プランの選び方

出典:https://www.adobe.com/jp/

コンプリートプランと単体プラン 違いと選び方

前提として、プレミアプロの価格は 2つのプラン を組み合わせることで決まることを理解しておきましょう。

  • 価格=使うアプリ数(単体プランorコンプリートプラン)×支払方法(月々or年間)

なお、単体プランコンプリートプラン一般的な選び方は次の通りです。

【単体orコンプリートの選び方】adobeアプリラインナップ アイコンの一覧図

プレミアプロだけ使いたい方は単体プラン1択です。

プレミアプロ以外にも使いたい方は、以下を参考に選んでください。

  • 使いたいアプリが1~2個:単体プラン
  • 使いたいアプリが3個以上:コンプリートプラン

アプリ数を基準にする理由は単純で、単体プランを3つ以上契約すると契約料がコンプリートプランよりも高額になるからです。

コンプリートプランは、20個以上のAdobeアプリを使い放題しても定額

【裏ワザ】2個以上のアプリ利用では、実質的たのまな経由のコンプリートプラン契約が最安値!

【AdobeCC コンプリートプランと単体プラン 比較表(定価)】

プラン使えるアプリ数月々プラン年間プラン
(月々払)
年間プラン
(一括払)
コンプリートプラン20個以上8,980/月5,680/月5,480/月
単体プラン1個3,480/月2,480/月2,180/月

ジーナ
ジーナ
選ぶ基準は、使いたいアプリの数で決める!

Adobeラインナップ一覧(公式)

3つの支払プラン 年間(一括)・年間(月々)・月々 違いと選び方

プランが決まったら、次に選ぶのは支払方法です。

ライセンス料が最も安いのは年間プラン(一括払い)です。

【3つの支払方法】

お金を数える人の画像
  • 年間プラン(一括払い)
  • 年間プラン(月々払い)
  • 月々プラン

【Adobe Creative Cloud 価格表】

プラン月単価 年単価 
年間プラン
(一括払い)
(5,480円)65,760円
年間プラン
(月々払い)
5,680円(68,160円)
月々プラン8,980円(107,760円)

※コンプリートプラン

支払方法のネーミングはややこしいですが、契約期間分割払いor一括払いかを区別し、3つのプランが設定されています。

◎ 月々プランと年間プランの違い

月々プランor年間プランのちがいは、契約期間の違いです(*’ω’*)!

  • 月々プラン:間に合う付きから止めれるけど、月額利用料が高い!
  • 年間プラン:月額利用料が安いけど、1年の契約縛りがある!

◎年間プラン(一括払い)と年間プラン(月々払い)の違い

ここの違いは、一度に支払って更に契約料を安く(約3,500円)するか、少し割高だけど分割で支払うかの違いです(*’ω’*)!

  • 年間プラン(月々払い):1年縛り契約の分割払い。
  • 年間プラン(一括払い):1年縛り契約の一括払い。

どちらも、年間契約なので、もし途中解約する場合には解約手数料が発生します。

Adobe Creative Cloud コンプリートプラン 最安値ショップ ランキング

出典:https://www.adobe.com/jp/

コンプリートプランの最安値は、ダントツたのまな経由の申込です。

キャンペーン適用が前提のNO.1ですが、たのまなでは頻繁にキャンペーンを実施しているため、1年のほとんどを通して最安値と言えます。

ジーナ
ジーナ
金額にすると、定価より30,000円近くの安値で購入できる!

ランキング

ショップ

キャンペーンキャンペーン時期
NO1たのまな40~49.3%OFF常時実施
(月初に未実施の時もあり)
NO2Amazon20%OFF不定期で年に3~5回
(夏・秋・初冬)
NO3Adobe公式20%OFF

*1:「Adobeオンライン講座1ヵ月視聴プラン」でキャンペーン適用したときの金額です。

ジーナ
ジーナ
次点はAmazonですね。

ちなみに、Amazonでは定期的な安値設定に加え、常時約10%オフ(消費税分)の価格設定で販売しているため、キャンペーン率は公式と同じでも、公式より少し安く購入できます。

AdobeCCコンプリートプラン29,414円(税抜き)も安く利用できる!!

「たのまな」キャンペーン絶賛実施中!

\お得な「たのまな」キャンペーンはコチラ!/

Adobe Creative Cloud 単体プラン 最安値ショップ ランキング

出典:https://www.adobe.com/jp/

単体プランの最安値は、その時のキャンペーンの内容・有無によって変わります。

まずは公式サイトをチェックして、キャンペーンをやっていたら、公式サイトから申し込む方がお得です。

【Amazon・公式サイト キャンペーン傾向】

  • キャンペーンのある時期Adobe公式の方が、割引率が大きい。
  • キャンペーンの無い時期Amazon経由の方が消費税分安い。

昨年、わたしが確認した割引実績は次のとおり。

▼Photoshop|年間プラン(一括払い)

ランキングチャネルキャンペーンキャンペーン時期
NO1Amazon20%(~50%)OFF不定期で年に3~5回
(夏・秋・初冬)
NO2Adobe公式32~41%OFF

たのまなでは、単体プランの取り扱いはありません。

どっちが安いかは、本当にタイミング次第です。

時計を持つ手の画像

Amazonでは、極稀ですが、公式の割引率を大きく上回る(ブラックマンデー・タイムセールなど…)こともあります。

「金額がほとんどかわらない」・「比較するのが面倒」など、単体プランの購入ショップで迷うときは、コンプリートプラン程の価格差はないので、公式サイト経由をおすすめします。

  • メーカー直の安心感
  • アクティベートコード(暗証番号)の登録もなくスマート

超速スタート!アドビ 公式サイト

「単体プラン×2」と「たのまな経由」 金額比較と最安値ショップ

あごに手をやり、考え事をする女性

Adobeは、アプリによってライセンス料が異なるものの、人気&主要アプリはほぼ26,160円(年間プラン(一括払い))の価格設定です。

これら主要アプリを単体プランで2つ契約することを考えているなら、たのまな経由の申し込みの方が遥かにお得です。

【Photoshop+illustrator 単体プラン比較|年間プラン(一括払い)】

申込ショップ利用できるアプリ数 金額 
公式サイト・Amazon経由
(単体プラン×2)
2個52,320円/1年(26,160円×2)
たのまな経由20個以上36,346円~/1年
差額使い放題15,974円もお得!

ちなみに、どのショップから購入した場合でも、サービス・アフター・権限・商用利用の有無は、変わりません

2つ以上アプリを使うなら、たのまな×キャンペーンの、36,346円/年(コンプリートプラン)が最安値

たのまな詳細

コンプリートプラン最安値 ヒューマンアカデミー「たのまな」とは?

出典:https://www.tanomana.com/

「たのまな」は、ヒューマンアカデミーが展開する通信教育サービス部門です。

1985年に大阪発祥と歴史も古く、2020年現在では150以上の講座を展開する、大人向け通信教育講座のパイオニアなんですよ。

【たのまな 講座カテゴリ】

動物・ペット・ネイル・ジェルネイル・デコ・アクセサリー・医療・調剤・心理・カウンセラー・癒し・キレイ・保育・介護・ビジネス資格・Web・パソコン・フード・食育・趣味・実用・語学

また、たのまなは、アドビ社のプラチナパートナー認定を取得した教育機関でもあります。

アドビ プラチナパートナーとは

出典:https://www.adobe.com/jp/

Adobe製品の教材およびトレーニングサービスの品質は、アドビ社公認「アドビ スクールパートナープログラム」のパートナーランクで判断できます。

たのまなは、スクールパートナープログラムの中でも最高位の「プラチナスクールパートナー」を取得した認定校で、カリキュラムの品質とライセンスの連携が安心&スムーズに行えます。

【プラチナスクールパートナー】

パートナープログラムには3つのランクがあり、「プラチナスクールパートナー」は、最上位ランクです。

  1. プラチナスクールパートナー
  2. ゴールドスクールパートナー
  3. ブロンズスクールパートナー

たのまな経由がお得なのは、パートナープログラム特典のひとつ「特別価格版」で、受講者にラインセンスを販売できるところにあります。

【プログラム参加特典】

  1. お得にアドビ製品の導入を許可
  2. 受講者向け特別価格版(アカデミック版)の販売を許可
  3. アドビのwebサイトで紹介

たのまなのオンライン講座は、アドビシステム公認のプログラムなので、確かな講座の品質と、数々のメリットが受けられます。

  • 「たのまな」は、アドビ公認の通信教育スクール(講座)。

ジーナ
ジーナ
たのまなは、実績信頼のあるメイドインジャパンの大手通信教育機関なんだ。

まとめ

出典:https://www.adobe.com/jp/

Adobe Creative Cloudを最も安く利用する方法は、利用したいアプリの数で変わります(*’ω’*)!

【Adobe CC 最安値なンキング!】

いずれの場合も、必須の条件は次の通り。

  • キャンペーンを利用すること!
saleの文字をかく女性

ちなみに、たのまなのキャンペーンはほぼ恒常的に行われていますが、稀に未実施の時があります。

その場合も、大抵は月半ばくらいから再開するので、しばらく待ってみるのがおすすめです。

AdobeCCコンプリートプラン29,414円(税抜き)も安く利用できる!!

「たのまな」キャンペーン絶賛実施中!

\お得な「たのまな」キャンペーンはコチラ!/

以上が、Adobeライセンスの最安値 比較と答え です。

一般の方がAdobeを最安値で利用するなら、「たのまな」経由の申込がおすすめです。

ジーナ
ジーナ
わたしはここ数年たのまなオンリー

ご自分の使い方に応じた最安値選びの参考にしていただけたら嬉しいです。

人_奥歯に人差し指を当てこちらを見て微笑む女性

必要経費は、できるだけ安いにこしたことはないよね(*’ω’*)☆

AdobeCCコンプリートプラン29,414円(税抜き)も安く利用できる!!

「たのまな」キャンペーン絶賛実施中!

\お得な「たのまな」キャンペーンはコチラ!/