動画の作り方

【超初心者向け】動画編集ソフトができる3つの事&基本的な使い方|シンプルに解説するよ

動画編集ソフトの基本的な3つの編集のやり方

動画編集ソフトに出来ることは、大きく分けて3つあります。

【動画編集ソフトで出来る3つのこと】

  • 結合:手持ちの動画・画像を繋げる。
  • カット:動画の不要部分を切り取る。
  • 合成:画像やエフェクト(特殊効果)を重ねる。

しかも、ほぼマウスのみで操作できるため、一般的なソフトよりも易しく感じるかもしれません。

ジーナ
ジーナ
簡単なので、興味のある人はぜひやってみて欲しい。

本記事では、動画編集ソフトに共通する3つの編集方法を、シンプルな家庭向けソフトのキャプチャを使って紹介していきます。

動画編集ソフトの基本的な操作方法とインターフェースよく似ているので、本記事記載の内容は、メーカーに関わらずおおむね応用できます。

動画編集未経験の方など、利用イメージの参考にしてもらえたら幸いです。

動画編集ソフトのインターフェース(操作画面)

ソフトの使い方を紹介する前に、インターフェース3つのエリアについて、簡単に説明しておきます。

【インターフェース 基本的な3つのエリア】

動画編集ソフトは、基本的に3つ(プロ向けだと4つ)のエリアを使って動画を編集していきます。

初心者向け動画編集ソフトのインターフェース

 

  • メディアウインドウ
  • タイムライン
  • プレビューウインドウ

ジーナ
ジーナ
各エリアの役割を理解しておくと、この後の理解がスムーズになるので、ぜひ目を通しておこう。

本記事では、初心者向けソフトのキャプチャ(複数社)を採用しています。

プロ向けソフト・無料ソフトでは、UIの差は大きくなりますが、基本的な操作方法は、おおむね参考にできます。

メディアウインドウ|特徴と役割

メディアウインドウは、編集前の背景素材・合成素材を表示するスペースです。

編集前の素材には、次のようなものがあります。

【編集前素材の種類】

  • 動画データ
  • 画像データ
  • 音声データ
  • 音楽データ
  • エフェクトデータ
  • スタンプなどのアニメーションデータ
  • …etc。

編集元の動画・画像データや、エフェクトなどの合成素材も、全てこのメディアウインドウから、ピックアップしていくことになります。

  • 編集素材は、必ずメディアウインドウからタイムラインへドロップする。

タイムライン|特徴と役割

タイムラインとは、ムービーの編集・加工スペースで、編集データの設計図と言える存在です。

メディアウインドウからタイムラインに素材を並べ繋げたりカットしながら、ムービーを作っていきます。

  • 動画の編集とは、タイムラインを作る(編集する)こと。

プレビューウインドウ|特徴と役割

プレビューウインドウは、編集結果再生確認するエリアです。

プレビューウインドウでは、タイムラインで編集したムービーや、クリップ(素材)単位の出力状況を確認できます。

素材をソフトにインストールする方法

動画編集で最初にやることは、素材をソフトにインストールすることです。

やり方は複数ありますが、最も簡単なのは、メディアルームへドラッグ&ドロップする方法です。

\フォルダから、メディアルームへ目掛けてドロップ/

ちなみに、メディアルームへのインストールは、データがソフト内にコピー保存されているように見えますが、実際はリンクされているだけなので、以下の点に注意します。

【メディアルーム内素材の注意点】

元データのフォルダ移動・ファイル名変更をすると、リンクが外れ、素材が使えなくなる。

  • リンクが外れた時は、再リンクすれば元通りになります。

【結合】のやり方

動画の結合とは?

動画の結合とは、複数の動画データ(フレーム)をタイムライン左から右へ並べることです。

隙間なく繋げることも、数秒の間を開けて繋ぐことも可能です。

「結合」のやり方

動画の結合は、マウスのドラッグ&ドロップメインで行います。

結合のやり方 2STEP

メディアルームからタイムラインへドラッグ&ドロップ

初心者向け動画編集ソフト結合シーン タイムラインへドロップ

ふたつ目の動画をタイムラインへ並べる この状態で出力すると、ふたつのデータを結合した動画が出来上がります。

結合の基本操作は、マウスによるドロップ&ドラックだけの直感操作で完結します。

【結合のやり方】

  • タイムラインの中に、動画や画像をに並べていく。

【カット】のやり方

動画編集_ムービークリップ_カットイメージ

動画のカットとは?

カットは、動画データの要らない部分を削除する機能ですが、大きく分けて2つのテクニックがあります。

  • 要らないシーン(フレーム)の切り抜き
  • 欲しいシーン(フレーム)の切り出し

動画のカットイメージ

動画編集では、動画データから、特定のシーン(フレーム)をカットする事ができます。 カットしたフレームのみを利用することもできますし、カットした隙間を詰めることもできます。

カットした前方・後方の削除もできます。

ジーナ
ジーナ
カットは、アイデア次第でどこまでも複雑にできるよ。

「カット」のやり方

動画のカットは、マウスメインで行います。

なお、カットを行うエリアは「タイムライン」となりますので、カットしたい素材は予めタイムラインへ移動(結合)しておきます。

動画データのカット(切り抜き) やり方

カットにはいくつかテクニックがありますが、中でも難易度の高い「切り抜き」を紹介します。

基本的なやり方は次の3STEPです。

  1. カッティングしたいポイントにスライダーをドラッグ。
  2. カットボタンをクリックしてカット。
  3. 不要な区間をDeleteボタンで削除
残ったクリップを適宜移動する。
ジーナ
ジーナ
操作は全て、マウスのドラッグやクリックで完結するよ。

\操作方法の図解はコチラ/


残ったクリップを適切な場所に配置する。(以下のサンプルでは、左に詰めてみました)  

タイムラインスライダーを上手く使えば、1フレーム(1/24秒以上)単位の精密さで自在にカットできます。

【合成】のやり方

素材の合成とは?

合成とは、動画データに画像素材・エフェクト素材・音声素材を重ねることです。

素材の合成イメージ

合成イメージで分かり易いのは、次の様な画像の合成パターンです。 上記画像は、「透過する素材を、ベース画像の上に文字通り重ねること」で実現する見え方です。

\透過性素材の合成 図解イメージ/

 

なお、合成の特徴は、素材を重ねてるだけでしかないため、元データが一切変質していないことです。

エフェクト・オーバーレイなどの合成も同様で、元素材を傷つけることなく見え方を激変するため、合成素材の付け替えが簡単にできます。

ジーナ
ジーナ
トライ&エラーがやり放題。

「合成」のやり方

合成も、マウスのドラッグ&ドロップメインで行います。

合成を行うエリアも「タイムライン」なので、合成したい素材は予めタイムラインへ移動しておきます。

動画データの合成 やり方

今回は、最も簡単で効果が分かりやすい透過性アニメーションの合成で解説していきます。

\完成イメージ/

やり方は、メディアルームに合成したい素材を表示させて、タイムラインへドラッグ&ドロップするだけです。

\メディアウインドウからドラッグ&ドロップするだけ/

合成時の注意点は次の通りです。

  • 背景素材より上位レイヤーのトラックにドロップする。
ジーナ
ジーナ
下位レイヤーにドロップすると、背景の下に画像が入り込むため、合成効果が得られないんだ。
トラックとは、素材を入れる帯状のスペースのことです。
  • 有料ソフトでは、トラックに番号が振られていることが多いです。
番号が振られている場合、大きい番号の方が、手前に見える(表示優先が高い)事を表しています。

画像合成をする時には、トラック(素材を入れる横一列のスペース)の位置にも注意しながら編集しましょう。

トラックについて、詳しくお知りになりたい方は、こちらもご覧ください。

https://dougahensyu.tokyo/dictionary-9216.html#track

合成も、基本はマウスのドラッグ&ドロップ中心の作業なので、とっても簡単です。

【合成のやり方】

  • タイムラインの中に、動画や画像をに並べていく。

まとめ

動画編集を楽しむ男性の後ろ姿

動画編集ソフトの基本機能はざっくりと3つです。

【動画編集ソフトがやってくれること】

  • 結合
  • カット
  • 合成

どのソフトでも基本的な考え方・操作方法はほぼ同じで、マウスのドラッグ&ドロップ中心に編集できるようになっています。

ジーナ
ジーナ
一般的なアプリと比べても、動画編集ソフトは操作難易度が低い

ちなみに、動画編集ソフトは、できる機能によって、無料ソフト・家庭向けソフト・プロ向けソフトに分かれますが、操作性と性能のバランスは、一般・家庭向けにカテゴライズされるソフトが最も優れていますね。

【動画編集ソフトの使い心地】

  • 無料ソフト:初心者だとUIが少な過ぎたり英語のみだったりするので、使いこなすのは難しい努力根性が必要。
  • 一般・家庭向け:直感的に扱えるUIを装備し、プリインストール済みの合成素材が豊富。編集スキルや知識が無くてもさくさく操作できる。
  • プロ向け:UIは直感的だけど、使いこなすには編集知識とスキルがある程度必要編集中級者以上でないと、使いづらさや難しを感じる。

はじめて動画編集するなら、家庭向けソフトがおすすめですよ。

初心者向け動画編集ソフトを選ぶ5つのポイントとおすすめの動画編集ソフト 5選
初心者でも失敗しない!?動画編集ソフト選びの5つのポイント|人気×おすすめの動画編集ソフト 3選動画編集初心者におすすめなソフトには、4つのUIと初心者向けサポートがあるかを見極めるのがおすすめです。合計5つのポイント解説と、迷ったときに失敗しないおすすめの初心者向けソフトを紹介します。...

以上、動画編集ソフトができる3つの事と基本的な使い方 でした。

人_髪をかき上げながら笑顔でこちらを見つめる女性

動画編集は比較的簡単で安価(1万円以下)なソフトで始められるので、興味があればぜひ挑戦してみて欲しい(*’ω’*)☆

RELATED POST